【必見】プログラミングにおける初心者エンジニアのエラー解決方法

【必見】プログラミングにおける初心者エンジニアのエラー解決方法

この記事ではプログラミングスクールのテックキャンプ卒業生の私イツキが、初心者エンジニアがプログラミングを進める中で出てくるエラーメッセージを解決するための対処法についてご紹介していきたいと思います。

質問者さん
初心者エンジニアでプログラミングをしていてエラーが次から次へと出てくるんだけど、効果的な対処法はあるかな?

初心者エンジニアにはとってはエラーメッセージが次々と出てくる状況は本当に辛いですよね。
何より解決できなければ仕事が進みません。

そんなあなたの辛い悩みを解決するためにお答えしていきます。

その前に、あなたの疑問にお答えする私イツキについてカンタンにご紹介させていただきます。

まずは結論から。

初心者エンジニアのためのエラーメッセージを解決するための対処法
「ググる力」を身につけてエラー解決をすること。
エラーメッセージの意味を理解した上で、検索ブラウザで「プログラミング言語+エラーメッセージ」で検索。
エラーメッセージの解決法を記したエンジニアのブログ記事やメディアの記事が出てくるので、エラーの原因を特定してエラーメッセージの解決法を試してみること。
エラーの原因が判明すれば、自ずと解決法が見えてきます。

(この記事は2分ほどで読めます。読んだ後には「初心者エンジニアがプログラミングのエラーメッセージを解決するための対処法」が自分の中で理解できた状態になります)

エラーメッセージの意味を理解した上で「ググる力」を使ってエラー解決をする

エラーメッセージを解決する方法としては、まず最初にエラーメッセージの意味を理解すること。
そして次に「ググる力」を使って、同様のエラーメッセージが出ているエンジニアのブログ記事などを読んで理解し、自分のプログラムで出ているエラーに対処することです。

ではここから、ひとつずつご紹介していきます。

エラーメッセージの意味を理解する

エラーメッセージを解決していく上で非常に大切なポイントが「出てきたエラーメッセージの意味を理解する」ということです。
エラーの意味が理解できれば、なぜそのエラーが出てきたのかを推測することができ、対処するべきポイントを絞り込むことができます。
逆にここが理解できていないと、どこをどう直せばいいのか見当をつけることができないので、必ず最初にエラーメッセージの意味を理解するようにしましょう。

「ググる力」を使ってエラー解決をする

エラーメッセージの意味を理解したあとにすることは、検索エンジンでの検索という「ググる力」を駆使すること。
基本的には以下の検索ワードを参考に検索していきます。

「エラーの出たプログラミング言語 + エラーメッセージ」

上記のワードで検索すると、エンジニアのブログ記事やITメディアやエンジニア向けサービスの記事が出てきます。
そこには出てきたエラーメッセージにはどのような原因があるのか、どのように対処すれば解決できるのかといった内容が書かれています。
その内容を読み込み、解決までの方法を理解することで自分のプログラムで出たエラーメッセージの解決法が見えてきます。

あとは自分なりにエラーメッセージの解決法を試していきましょう。
最初はなかなかすぐに解決できないかもしれませんが、エラーメッセージが出た原因と解決法を照らし合わせていけば、解決する糸口が見えてくるようになります。

検索ブラウザでの「ググる方法」だけでは解決できないエラーにはteratailを使う

teratailのホーム画面
「ググる力」をうまく使ってエラーメッセージを解決することがプログラミングスキルの向上にもつながるのですが、初心者エンジニアやプログラミング初心者にとってはそれでもなかなか解決することが難しいものも出てきます。
そんな時に活用したいのがエンジニアに特化したQ&Aサイトの『teratail』。
Teratailを使って質問投稿をすれば、登録会員であるエンジニアからエラーメッセージの解決方法について回答を得ることができます。
「ググる力」だけではどうしても解決できないエラーメッセージに対しては、teratailを使ってみましょう。

teratailとは

teratailはエンジニアに特化したQ&Aサイトなのですが、これをうまく活用すればエラーメッセージの解決力を高めることができます。
teratailの主な機能としては「質問投稿」「質問への回答」「解決済の投稿の検索・閲覧」があります。
会員登録をすれば上記の機能をすべて無料で利用することができます。

解決済の投稿数もかなり多いので、あなたのプログラムで出たエラーメッセージで検索すると解決策を比較的カンタンに見つけることができます。

teratailの特徴

teratailの特徴としては、何と言っても質問への回答率が高いこと。
回答率は毎日変動していきますが、平均的に90%を超えています。
ですので、あなたが投稿した質問にはおおむね回答を得られると考えて良いと思います。

登録している会員もエンジニアの方が多いので、ありとあらゆるプログラミング言語の解決方法を得ることができます。
あなたのプログラムで出たエラーメッセージがJavaScript、Ruby、Pythonなどのメジャーなプログラミング言語であれば、回答を得られる確率も高くなります。

teratailを使う際に気をつけたいこと

teratailを使う際に気をつけていただきたいことがあります。
それは質問投稿する際には回答者が理解しやすいようにわかりやすく詳細に記述することです。
質問者が伝えたいことがきちんと伝わらなければ、回答者としてもどう回答して良いのか、何が原因なのかを推測することができません。
ですから質問投稿する際にはわかりやすく記述することを心がけていきましょう。

プログラミング初心者向けエラー解決サイト『teratail』->無料登録してみる
こちらの記事ではteratailについて、さらに詳しくご紹介しています。ぜひ合わせてご覧くださいませ。
【無料】プログラミング初心者は必ず登録しておきたいエラー解決のためのQ&Aサイト『teratail』(テラテイル)

最後に|エラーメッセージを解決した数だけ、あなたは成長していくことができる

「ググる力」と「teratailを使う方法」をきちんと身につければ、エラーメッセージを解決することは容易になっていきます。
ただし解決力は一朝一夕に身についていくものではないので、地道な努力を続けていくようにしましょう。

そして最後にお伝えしたいのが「解決できたあとにエラーメッセージの解決方法をブログ記事などにまとめる」ようにしましょう。

人間は時とともに物事を忘れていく生き物です。
まとめたブログ記事は備忘録になりますし、同じエラーメッセージが出たことで悩んでいる人の解決策にもなります。

ですから必ず、解決したあとにブログ記事にまとめることを習慣づけるようにしましょう。
この記事を参考にしていただき、ぜひ実践していってみてくださいね。

プログラミング初心者向けエラー解決サイト『teratail』->無料登録してみる

テラテイルカテゴリの最新記事