未分類

【あなたが幸せになるための普遍の法則とは】ユダヤ教の口伝律法・タルムードの格言・名言まとめ

この記事ではユダヤ教の口伝律法 タルムードの格言・名言についてまとめたものをご紹介していきます。

あなたはいま、幸せですか。

即答で「幸せです」と答えられなかったあなたは、ぜひこの記事を読んでみるべきです。
あなたがいま抱えている仕事・金銭・人間関係の悩みをいま以上に改善することができれば、人生をもっと豊かにできますよね。

そしてそういった悩みは『人類普遍の法則』を学び、活用することで劇的に改善することができます。

今回は、人口は世界の0.2%の約1500万人だが、金融やビジネスの世界で大きな存在感を持ち、ノーベル賞受賞者の20%を占めるユダヤ人についてご紹介していきたいと思います。
なぜユダヤ人がここまで成功できるのか、その答えは『タルムード』にあります。

ユダヤ人とタルムードについて

Photo by Andrew Worley on Unsplash

3000年の歴史を持つユダヤ人。
一神教のキリスト教もイスラム教も、すべてはユダヤ教からはじまりました。「神」として信仰する存在は、同じ起源を持ちます。

その歴史は壮絶を極めます。離散と迫害の歴史を持ち、土地を持つことができなかったために、金融などのビジネスで生計を立て、存在感を出してきました。

中でも有名なのはロスチャイルド家。
18世紀に金融業に身を投じたマイヤー・ロスチャイルドは巨大な銀行へと事業を成長させていきました。

その成長を助けたのは、彼の5人の息子。
それぞれフランクフルト、ウィーン、ロンドン、ナポリ、パリに分かれて事業を拡大させていきました。

ユダヤ人の起業家・経営者としては、以下のような方々がいます。

  • マーク・ザッカーバーグ(facebook・CEO)
  • ラリー・ペイジ(Google・共同創業者)
  • セルゲイ・ブリン(Google・共同創業者)
  • スティーブ・パルマー(マイクロソフト・元CEO)
  • ハワード・シュルツ(スターバックス・CEO)
  • マーカス・ゴールドマン(ゴールドマン・サックス・創業者)
  • マイケル・デル(デル・創業者)
  • ラリー・エリソン(オラクル・創業者)
  • アンドリュー・グローブ(インテル・創業者)

ユダヤ人の教育には世代継承してきた教義がある。
それがユダヤ教の口伝律法と学者たちの議論をまとめたのが「タルムード」

タルムードは「学習」「研究」を意味しています。

ユダヤ人は日々これを読み、対話の中で「なぜそうなのか」「どういう意味なのか」を議論し、自分の血肉として吸収しています。
それを人生の中で実践していくことで、大きな成功をおさめているのです。

口伝律法『タルムード』の格言・名言まとめ

それでは、ここからはタルムードの格言・名言をご紹介していきたいと思います。

『タルムード』の格言・名言|生き方

Photo by Ben White on Unsplash

できる限り水のように流動的であれ

力ある者とは誰か。敵をともに変えてしまう者である。

0から1への距離は1から1000への距離より大きい。

幸運に頼っているだけではいけない。幸運に協力しなくてはいけない。

奇跡を願ってもよい。しかし奇跡に頼ってはいけない。

つねにもっと不幸があると思いなさい。不幸のあとにはそれ以上の幸福があると思いなさい。

失敗とは、あきらめてしまったときにのみ起こる現実なのだよ。

運命に逆らえば運命に支配され、運命に従えば運命を支配できる。

金を失うのは人生の半分を失うことだ。しかし勇気を失うのは、人生のすべてを失うことだ。

何が善であるかを知っているだけでは、何にもならない。善行をせよ。

庭をみれば、庭師がわかる。その人の部屋やデスクを見れば、その人の現在の状況がわかる。

人は金銭を時間よりも大切にするが、失われた時間は、金銭では買えない。

空腹のときは歌え。傷ついた時は笑え。

富めるものとはどのような人なのか。自分の持っているもので喜んでいる人である。

どのような上り坂にも下り坂がある。

健康ほど大きな宝はない。

苦痛に応じて報いがある。

人間のもっとも親しい友は知性であり、最大の敵は欲望である。

他人を幸福にするのは、香水を振りかけるようなものだ。振りかけるときに、自分にも数滴はかかる。

どれほど高価な時計でも、刻む一時間は同じだし、どれほど偉い人でも、一時間は変わらない。

見知らぬ人に親切にするのは、天使に親切にするようなものである。

国王は国を支配するが、賢人は国王を支配する。

人間は有るものを粗末にし、無いものを欲しがる

落とし穴を掘るものは自ら底に落ちる。

不幸を悲しむのは、不幸が起こってからでも遅くはない。

人は自分の町では「評判」によって判断され、よその町では「衣服」によって判断される。

人は自分が考えるような人生を生きている。

自分に自信がある者は周りの人の信頼を獲得する。

生物の中で人間だけが笑う。人間の中でも、賢いものほどよく笑う。

『タルムード』の格言・名言|仕事

Photo by rawpixel.com on Unsplash

まず元手がいらないことからはじめる。

1つの庭を手入れするほうが、多くの庭を持ってほったらかしにするよりはよい。1つの庭を持つ人は、鳥を食べることができるが、多くの庭を持つ人は鳥に食べられてしまう。

実業家として成功したいなら、三つの要素が絶対にいる。何かをやろうと決めたら、その目標に向かって、戦略を立てること。そして、それを実行すること。それがうまくいくかどうかについて悩んで時間をつぶさずに、それをやり遂げる情熱だ。

評判は最善の紹介状である。

一度に「海」をつくろうと思ってはならない。まず、「小川」からつくらねばならない。

最善の努力を尽くしたら、あとは神の意思にゆだねなさい。そして神の決めたことに納得しなさい。

あなたの手にあり、他人が欲している商品を安く売るのは、ビジネスではない。あなたの手になく、しかも他人が欲していないものを売るのがビジネスだ。

商人はできる限り口を閉じていよ。人々に賢いと思われるよりも、愚かだと思われるべきだ。

成功の半分は忍耐だ。

『タルムード』の格言・名言|勉強

Photo by Hannah Busing on Unsplash

一日勉強しなければ、それを取り戻すのに二日かかる。

恥ずかしがる人は、よい生徒にはなれない。人は貪欲に学ばなければならない。

学んだことを復習するのは、覚えるためではない。何回も復習するうちに、新しい発見があるからだ。

1つの庭を手入れするほうが、多くの庭を持ってほったらかしにするよりはよい。1つの庭を持つ人は鳥を食べることができるが、多くの庭を持つ人は鳥に食べられてしまう。

最も大切な事は、学習ではなく、実行である。

出逢った人すべてから、何かを学べる人が最も賢い。

偉人を過大に評価してはならない。同じように、小人を過小に評価してはならない。

私たちは権威ある先人たちの教えから多くのことを学ぶべきだが、といって背に大量の本を積んだロバになってはならない。

自分の肩書きを人に教えようとする人間は、すでに自分の人格を傷つけている。

知者が間違うときは、恐ろしいほど根本的に間違う。

善と悪を区別できるだけでは、まだ賢者とは言えない。二つの悪の中から小さい方の悪を選ぶことができる者が賢者である。

人間は、20年かかって覚えたことを、2年で忘れることができる。

『タルムード』の格言・名言|知識

Photo by Zak Elley on Unsplash

多くの人は知識と智慧を混同している。本を読んで、それをどう活かすか。また今までの経験をもとにどのようにその知識を使うのか。ということを考えることのほうがもっと重要。

知識は水に似ている。高いところから低いところへ流れる。

人が生きている限り、奪うことが出来ないものがある。それは知識である。

耳と耳の間に、最大の資産がある。

あなたが知識を増やさないということは、実は知識を減らしていることになる。

知識は浅いとすぐ失われる。

真に貧しいものとしてとどまっているのは、知性のない者だけ。

『タルムード』の格言・名言|教育

Photo by Iana Dmytrenko on Unsplash

子供は幼いときは厳しくしかり、大きくなったらしかるな。

幼い子供は厳しくしつけるべきだが、子供が怯えるようなことがあってはならない。

子供は、両親が家で話すことを街でしゃべる。

子供は、両親の話し方をまねる。性格はその話し方で解る。

自分のことだけ考えている人間は、自分である資格すらない。

豊かな人とは自分の持っているもので、満足できる人のことである。

人を賞賛できる人こそ、本当に誉れ高き人である。

真に貧しい者としてとどまっているのは、知性のない者だけ。

自分が相手と同じ立場に立ったことがないのなら、その相手を批判する資格はあなたにはない。

どんな質問でも、必ずしも答える価値があるとは限らない。

ヤギには前から近づかない。馬には後から近づかない。愚か者にはどの角度からも近づかない事だ。

『タルムード』の格言・名言|書籍

Photo by Radu Marcusu on Unsplash

本のない家は,魂を欠いた体のようなものだ。

もし、本と服を汚したら、まず本から拭きなさい。

もし生活が貧しくて物を売らなければならないとしたら、まず金、宝石、家、土地を売りなさい。最後まで売ってはいけないのは本である。

旅の途中で故郷の町の人々が知らないような本に出会ったら、必ずその本を買い求め、故郷に持ち帰りなさい。

『タルムード』の格言・名言|己を克服する

Photo by Priscilla Du Preez on Unsplash

何も打つ手がないときにも、ひとつだけ必ず打つ手がある。それは、勇気を持つことである。

失敗を恐れる方が、失敗を犯すよりも悪い。

自分より賢い者に負ける方が、自分より愚かな者に勝つよりも得だ。

相手の立場に立たないで、人を判断するな。

もしあなたの周囲に傑出した人がいないなら、あなたがならなければならない。

自分の力ではどうにもならないことは、心配するな。

神は超えられない試練を人には与えない。

『タルムード』の格言・名言|富・お金

Photo by Ashton Mullins on Unsplash

金は道具であり、道具に支配される者などいない。 だから、道具はできるだけ多く持っている方がいい。

金持ちになる方法は一つある。明日やる仕事を今日やり、今日食べるものを明日食べること。

富は要塞であり、貧苦は廃虚である。

金は、本質以外のモノなら何でも買える。

すべて金で買うことができるが、知性だけは買うことができない。

金をなくしても、何も失わない。誇りをなくせば、多くを失う。 勇気をなくせば、すべてを失う。

金のために結婚する者には不良の子が育つ。

金銭は無慈悲な主人だが、有能な召使いにもなる。今財布の中に入っている紙幣や硬貨というものは、お金を証明する証明書。お金は自分の信用を数値化したもの。

金銭は、機会を提供する。

人に金を貸せば、敵を作ったことになる。

愚か者にとって老年は冬である。賢者にとって老年は黄金期である。

『タルムード』の格言・名言|賢人になる七つの条件

Photo by Thought Catalog on Unsplash
  1. 自分より賢い人がいるときは沈黙。
  2. 人の話の腰を折らない。
  3. 答えるときにあわてない。
  4. 常に的を射た質問をし、筋道だった答えをする。
  5. まずしなければならないことから手を付け、後回しにできるものは最後にする。
  6. 自分が知らないときはそれを認める。
  7. 真実を認める。

ユダヤ今日の口伝律法『タルムード』の格言・名言|まとめ

タルムードの格言・名言にあったように、何度も何度も復習することで、言葉の中に新たな発見をすることができます。相手と何度も議論をすることでも、新たな発見があります。

その発見は、いまのあなたにとって必要な言葉です。
そして人生の中で実践し続けてください。

学び続け、社会・人に価値を与え続けることが、あなたの理想を実現する一番の近道です。

『アルケミスト 夢を旅した少年』の名言18選と無料で聴く方法のアイキャッチ画像
【名言18選と1冊分まるごと無料で聴く方法】書評|成功する人の必読本・小説アルケミスト 夢を旅した少年 / パウロ・コエーリョこの『アルケミスト 夢を旅した少年』/パウロ・コエーリョという小説にある数々の名言は、私の人生に絶大な影響を与えてくれました。 この小...