プログラミング

【評判検証・TECH::CAMP(テックキャンプ)受講体験記】2ヶ月間のプログラミング学習で得た3つの事

今回は、テックキャンプ卒業生の私イツキがTECH::CAMP(テックキャンプ)を受講していた時期の話を評判の検証とともにご紹介していきたいと思います。

プログラミングを独学で学習していると、エラーが出るたびにつまづいてやる気がなくなったり、参考書通りにやってもうまくいかなかったり、自分が実現したいサービスはどんな言語を学べば良いのかイマイチわからないことってありますよね。

エラーが解決できない、学習がうまくいかない、そもそもどんな言語を学べばいいのかわからない状態だと、いつの間にかプログラミング学習をすることから遠ざかり、結局何も進んでいない状況が続いていたりしませんか。

私も最初は独学だったのですが、あまりにも非効率だと実感し大手プログラミングスクールのテックキャンプの無料説明会に参加しました。
カリキュラムの説明を受けたあとの質問タイムで、テックキャンプを受講すれば自分がつくりたいSNS型のWebサービスを開発できるようになるか質問し、カリキュラム通りに進めれば「SNS型のWebサービス開発ができるプログラミングスキルを身につけられます」という回答を得た私はすぐに受講を決意しました。

無料体験をしてきたときの感想については、こちらの記事で紹介しています。
30代の私が評判のTECH::CAMP(テックキャンプ)の無料説明会に行ってきた感想

テックキャンプは東京・愛知・大阪の3拠点あり、私は大阪在住なので梅田教室に2ヶ月間通いました。
今回の記事は、その2ヶ月目の受講体験をつづったものです。

トータル2ヶ月間のうち、残り1ヶ月ではどのようなことをしていたのか。

①Ruby on Railsのアプリケーション作成カリキュラムを2つ進める
②Gitの使い方を学ぶ
③JavaScriptのカリキュラムを進める
④オリジナルアプリケーション作成を進める

こういったプログラミング学習を進めていきました。

最初の1ヶ月間、集中してプログラミング学習を進めていた中で、「自分がプログラミングしたものが実際に動く楽しさ」を感じるようになりました。
プログラミングに対する学習意欲もどんどん高まっていたので、新たなカリキュラムを進めていくのが楽しくてしょうがなかったのを覚えています。
そう感じるようになったのも、テックキャンプのメンターの皆さんにわからない所を優しく丁寧に教えて頂いた事が一番の要因でした。

ではまずタイトルに対する結論から。

テックキャンプでの2ヶ月間のプログラミング学習で得た3つの事
1)短期間でオリジナルのアプリケーションが開発できる技術が身についた
2)何度も復習する事の大切さを知る事ができた
3)トライ&エラーで自分のビジョンを達成するまで続ける粘り強さを身につける事ができた

ではここから、具体的な学習内容についてご紹介していきます。

教材の良さとメンターの直接指導でプログラミングスキルを身につけるならテックキャンプ
無料カウンセリングを今すぐ予約する
全額返金保証制度あり(受講開始日から7日以内)
見るだけでテックキャンプの入会費用が5%OFFになる
さらにもう一つある豪華特典については動画にてお伝えします
こちらの記事では、私がテックキャンプを受講した際の体験談についてご説明しています。ぜひ合わせてご覧くださいませ。
テックキャンプ大阪・梅田校について【独学で挫折経験のある卒業生が語る】の評判・口コミ

Ruby on Railsのアプリケーション作成カリキュラムを2つ進める

プログラミングをしているMacBookの画面

1)スクレイピングを使ったアプリケーション

1ヶ月目に学んだ、アプリケーション作成の知識を使ったものの発展形カリキュラム。
スクレイピングとは、ウェブサイト上のHTMLから、ある特定のデータを抜き出す処理の事を言います。外部のサーバーからデータを抽出し、集計をしたりするときに役立つものです。
このスクレイピングを活用して、レビューサイトを作っていきました。
スクレイピングをきちんと理解するのは、独学ではなかなか難しいと思いますが、テックキャンプのカリキュラムは、「用語解説」「作業手順」「作業の進め方」が非常にわかりやすくなっているので、メンターの方に頼らずとも、基本的には進められるようになっています。
私の場合は自分の理解度を深めるためにも、カリキュラムを進めていく中で、メンターの方に自分の解釈が合っているのかどうか、確認しながら進めていきました。
このカリキュラムを学んだ事で、データ抽出を活用したサービスを作る事ができるようになりました。

2)質問・回答ができるアプリケーション

これまで作成した2つのアプリケーション開発の、発展形カリキュラム。
ユーザー同士で、質問と回答を繰り返しながら内容を充実させていくサービス。
Slackのようなグループページをつくる機能も実装します。
このカリキュラムを学んだことで、ユーザー登録・グループ登録・タイムラインの表示機能を学習することができました。
質問への回答をしていない場合には、他の方の回答が見れないようにしたりするなど、ユーザー同士がどんどん投稿するようにするための仕掛けも学習する事ができました。

【アプリケーション開発カリキュラムを通してできるようになった事】

テックキャンプのRuby on Railsを使った3つのアプリケーション開発を通して、最終的に以下のような事ができるようになりました。

●基本的なRuby on Railsのプログラミング
・ルーティング・コントローラー・ビューの作成
・モデル・テーブルの作成
・DBの設計
・アソシエーション機能
・部分テンプレートの作成
・コンソールの使い方
・デバッグツールの使い方

●ユーザー登録機能
・ログイン機能、ログアウト機能、プロフィール画面の作成

●グループ作成機能

●投稿機能
・新規投稿・編集・削除

●投稿へのコメント機能

●スクレイピング

●HTML・CSS

プログラミング初心者の私が、アプリケーション開発スキル0の状態からユーザー登録や投稿機能など基本的な機能を備えたアプリケーション開発ができる状態になりました。

これだけ豊富な内容を短期間で学習し、身につける事はテックキャンプという環境でなければできませんでした。
この内容を自分のものにできれば、あとはアイデア次第でWebサービスのプロトタイプ開発までは、十分にできます。
それだけの自信を、この2ヶ月間で得る事ができました。

Gitの使い方を学ぶ

共同でサービス開発したり、作成したファイル共有をするために必要なGitの使い方を学びました。
ファイルの変更履歴などを簡単に把握したりする事ができるので、まだ知らない方はぜひ覚えて欲しいサービスです。
このカリキュラムでは、実際にGitを使った開発管理を経験するために、アプリケーション開発カリキュラムで作成したものを改めて復習しながら取り組む事ができるようになっているので、どのように活用していくべきかが非常にわかりやすかったです。

テックキャンプのカリキュラムを通して学ぶGitの使い方は、1から丁寧に解説がされていてプログラミング初心者でも迷うことなくGitが使えるようになります。

JavaScriptのカリキュラムを進める

プログラミングをしているMacBookの画像

JavaScriptはサーバではなく、ブラウザ上で動くプログラム。
例えば、「ボタンクリックでメニュー表示」「画像クリックで拡大表示」「スクロールに応じて要素を表示」などをする事ができます。
ブラウザにサーバとやりとりさせることなく、HTMLの要素に変化を加えたりする事ができるので、ぜひ身につけておきたいものです。
カリキュラムでは基礎文法とともに、便利なメソッドを有するjQueryオブジェクトを使えるようになる「jQuery」、画面遷移する事なくサーバと通信する事ができる「Ajax」を学習する事ができます。
サービス開発をする上でも、JavaScriptを使えるようになるのは非常に重要です。

テックキャンプのJavaScriptカリキュラムは基礎的な要素になりますが、これを身につければあとは月額980円でプログラミング学習ができるサービスのProgateや参考書などで知識・技術を伸ばしていきやすくなります。

オリジナルアプリケーション作成を進める

ここまでのカリキュラムを修了し、私がテックキャンプに入る動機となったオリジナルのアプリケーション開発を進めていく事になりました。

オリジナルのアプリケーションを開発する上で、まずはメンターとの面談があります。
ただし、事前に「自分が作りたいサービスの内容」「画面設計」「サービスの設計図」を手書きでまとめておく必要があります。

「画面設計」はUI(ユーザーインターフェイス)で、サービスサイトの見た目部分のデザインです。
「サービスの設計図」はデータベースのテーブル設計です。各情報がどのような関連性を持つのかを手書きの設計図に落とし込みます。
この事前準備が完了した上で、メンターと話し合います。

具体的にどのような手順でアプリケーション開発を進めていけば良いのか、カリキュラムで学習した内容と、新たに必要な技術がある場合は、WEBサイトや書籍などを紹介して頂きながら進めていきました。
面談が終わった後は、基本的に自習の形をとりながら、作業を進めていきます。

進めていく上でわからない所がある時は、事前に一度自分で可能な限りWEBサイト・書籍などで調べた上で、それでもわからない所をメンターに質問する形です。

そしてこの過程が、私は重要だと思いました。
オリジナルのアプリケーション開発を進めていく上では、自分が知らない事が数多くあって当たり前です。

それをすぐにメンターに聞くのではなく、まずは自分で解決しようとしてみる。このトライ&エラーを繰り返していく事が、プログラミング学習で最も重要だと思います。
自分で解決しようと調べた事は、イヤでも身につくもの。だから、結果的に自分のためになるのです。

こうして私は2ヶ月間のテックキャンプの学習期間を終えました。
この段階では、オリジナルのアプリケーション開発は進捗度合いで言うと2割程度でした。
あとは、自分で調べながら開発を進めていく事となりました。

そして完成したのが子どもの作品を投稿することができるSNS型のサービス『childlent』です。
このプロトタイプをリリースできたことが、私が自身でオリジナルのWebサービスを開発できるという自信につながりました。

テックキャンプのメンターがいてくれたから2ヶ月間プログラミング学習を続けることができた

この2ヶ月間、プログラミング学習を続ける上でメンターの存在は大きかったです。
教室ではわからないところをすぐに質問し、回答を得ることができるということはもちろん、メンターはTECH::CAMPの卒業生が多いので、プログラミング初心者の私と同じ環境からカリキュラムに取り組んできたため同じ悩みを共有することができました。

だからこそ、メンターはプログラミング初心者の気持ちになって親切丁寧に教えることができるのです。
そしてそんな環境だからこそ、プログラミング学習を続けることができました。

テックキャンプのカリキュラムについて

テックキャンプで学習できるカリキュラムは以下の通り。

Webサービス開発

プログラミングを身につけて、SNSやレビューサイトなどあらゆるWebサービスを開発できる汎用的な知識を身につけます。
プログラミングの仕組みの全体像を理解することができます。

こんな方にオススメです
・プログラミングやWebサービスの仕組みを理解したい方
・未経験から自分だけのWebサービスを作ってみたい方
・教養としてプログラミングを学びたい方
【身につくスキル】
・プログラミングの汎用的な概念と文法を理解できる
・HTMLとCSSを使ってWebページを構築できる
・Ruby on Railsを使ってWebサービスを0から構築できる
・JavaScriptを用いてサイトに動きをつけることができる
・SQLを使ってDBからデータを抽出することができる

テクノロジーセミナー

テクノロジー人材になるために必要なロジカルシンキング、問題解決力、コミュニケーション力といったコアスキルを学べる講座です。講座は第一線で活躍するプロのビジネスパーソンが監修しています。アウトプット重視で実践力が身につきます。

こんな方にオススメです
・周りと差をつけたビジネスマンになりたい方
・今の自分の仕事のやり方に不満を感じている方
・今よりも年収を上げたい方
こちらの記事では、テックキャンプのテクノロジーセミナーに参加した体験談を書いています。
【体験談】テックキャンプのテクノロジーセミナーに参加して得た2つのこと

オリジナルサービス開発

世界であなただけのオリジナルのWebサービスを制作しましょう。
制作できるのはWebとVR・3Dゲームのサービスです。教材には載っていない内容でもメンターが丁寧にサポートいたします。
※実務レベルのサービス開発の技術力を身につけたい方はTECH::EXPERTを受講ください。

こんな方にオススメです
・自分だけのWebサービスを作りたい方
・副業で稼ぎたい方
・起業を目指している方
【身につくスキル】
・ゼロからサービスを作るための流れを理解できる
・Gitを使ってソースコードの管理ができるようになる
・インターネット上で自分のWebサービスを公開できるようになる

AI(人工知能)入門

Python言語を使い、今最も注目される技術である人工知能をプログラムする技術を身につけます。
仕組みや原理を学ぶことで、人工知能を使って問題解決ができる人材になれます。

こんな方にオススメです
・人工知能の仕組みや原理を理解し、扱えるようになりたい方
・将来のITによる産業の変化についていきたい方
・データドリブンで事業を伸ばしたい経営者・マーケター・セールス担当の方
【身につくスキル】
・人工知能の原理を理解できる
・Pythonを使ったプログラミングの概念と文法を理解できる
・Pythonを活用し複雑なデータの分析ができるようになる
・目的に応じてデータ解析方法を取捨選択できるようになる
・ディープラーニングの元となる機械学習を使ったデータ解析プログラムが書ける

デザイン

日々の資料やスライドを綺麗に作るような汎用的なデザインはもちろん、Webサイトのデザイン手法を身につけます。
また、IllustratorやPhotoShopといったデザインツールの使い方も学べます。

こんな方にオススメです
・資料やWebサイトを美しくデザインしたい方
・IllustratorやPhotoShopなどのツールを扱えるようになりたい方
・デザイナーや独立したWebエンジニアを目指したい方
【身につくスキル】
・どんなデザインにも必須となる基本的なルールとテクニックを理解できる
・Webサイトを美しくデザインするワイヤーフレーム制作技術
・Illustratorを使ったロゴ・ポスターなどの制作技術
・PhotoShopを使った画像加工の技術

AIアプリ開発(応用)

実際に人工知能を活用したアプリの開発を行います。Ruby on RailsとAIを組み合わせて、チャットボットや自動翻訳アプリ、画像認識を用いたタグ付け機能などを開発していきます。

こんな方にオススメです
・人工知能を活用したアプリを開発したい方
・人工知能のアプリの仕組みを理解したい方
・AI分野のスキルを身につけたいエンジニアの方
身につくスキル
・AI分野のAPIの扱い方が理解できる
・アプリケーションへのAIの組み込み方が理解できる
・チャットボットを使ったレコメンド機能を実装できる
・英語のブログの自動翻訳アプリを開発できる
・画像を認識し、自動でタグ付けする機能を実装できる

これだけ豊富なカリキュラムがありますので、1ヶ月や2ヶ月ですべてのカリキュラムをこなすことは非常に難しいです。
だからこそ、あなたは「何のためにプログラミング学習をするのか」「プログラミング学習を通して実現したいことは何なのか」を明確にした上で、学習するカリキュラムを決めて集中的に取り組んでいきましょう。

評判検証・まとめ|テックキャンプ2ヶ月間のプログラミング学習で得た3つの事

1)短期間でオリジナルのアプリケーションが開発できる技術が身についた

まずこれは断言できます。独学では、2ヶ月という短期間でここまで成長する事はできませんでした。
それが実現できる環境がテックキャンプにはあります。

2)何度も復習する事の大切さを知る事ができた

人間の頭脳というのは、1度の学習だけではなかなか定着しにくいようにできています。だからこそ、カリキュラムを何度も何度も繰り返し、自分のものにしていくという事が必要になります。

3)トライ&エラーで自分のビジョンを達成するまで続ける粘り強さを身につける事ができた

サービス開発というのは、1度のチャレンジで完璧なものを作り上げるのは難しいもの。
トライ&エラーを繰り返し、どのような仕様・見た目・使い勝手ならユーザーは利用してくれるのか、試行錯誤が必要です。
最終的に自分が描く理想のサービスを実現するためには、それだけ長い道のりと困難を乗り越える粘り強さが必要です。
その大切さを私はテックキャンプで学ぶ事ができました。

そして私が最後にお伝えしたい事は、この言葉です。

あなたの描いたサービスは、あなたが諦めない限り、必ず実現する事ができる。

この記事を読んでご関心を持たれたら、ぜひ一度「無料体験会」に参加してみてください。
そして、そこで自分が実現したいことがカリキュラムを通して可能になるのかどうか、きちんと質問してみてください。

プロに聞いてみないとわからないことは非常にたくさんあります。
卒業後のあなたのビジョンが、きっと見えてくるはずです。

あなたが本気でプログラミングを身に付けたいと考えているなら、メンターがすぐ近くにいるプログラミングスクールを選ぶべきです。
わからないことをその場で解決できれば、学習をどんどんと進めていくことができます。
人生で与えられた時間は有限です。あなたが実現したいことがあるのなら、それはできるだけ最短の時間で成し遂げるべきです。
かつての私のように、効率の悪い独学でただただ時間を費やすのはやめましょう。
効率の良い学習環境に身を置くことで、あなたは段違いで成長していくことができます。

私は本気でプログラミングスキルを身につけようと考えているあなたを、心から応援します。
テックキャンプは学習開始後7日間は「全額返金保証」があります。
安心して、まずは行動してみてください。

教材の良さとメンターの直接指導でプログラミングスキルを身につけるならテックキャンプ
無料カウンセリングを今すぐ予約する
全額返金保証制度あり(受講開始日から7日以内)
見るだけでテックキャンプの入会費用が5%OFFになる
さらにもう一つある豪華特典については動画にてお伝えします