『日本再興戦略』要約/落合陽一|これからあなたがすべきたった1つのこと

落合陽一さんの『日本再興戦略』を読みました。
この記事では、次代を担うあなたのために要約した内容を書いていきたいと思います。
その前に。

私は落合陽一さんのこの言葉が好きです。
https://twitter.com/ochyai/status/914382673576996864

この言葉には、実践する事の大切さ、常に自分をアップデートしていく事が必要である事を痛感させられました。
今ご覧頂いているブログalchemist7は、次代を担う人のために役立つ情報を発信することを目的としています。
まさに落合陽一さんのように、次代を担う人がもっともっと増えていってほしいと考えています。
そうなれば、日本はもっと豊かで幸せに暮らせる人を増やすことができます。
私は少しでも、そのお手伝いができればと常に考えています。

今回の『日本再興戦略』という本には、落合陽一さんが考えている未来の日本のかたちが語られています。
その内容に、私は素直に「日本はもっともっと輝ける」と感じました。

なぜ今、日本再興戦略なのか。
いま、日本が抱えている問題の中でも高齢化・人口減少というのは真正面から向き合って解決策を考え・実行していかなければならない課題です。
落合陽一さんはその課題を、ポジティブにとらえています。
日本が抱えている高齢化・人口減少の課題は、ポジティブに活かすことでチャンスにできる。

なぜなら、高齢化・人口減少による労働者人口の減少を補うために「AI」や、高齢者や障碍者の腕や足の機能を補う「ロボット」、人間と区別がつかないぐらいコミュニケーション能力の高い「Bot」が社会で活躍するようになっていくと落合陽一さんは考えています。

そして、これまでは欧州や米国などで生まれたサービスを日本国内に輸出する「タイムマシンビジネス」が主流でしたが、これからは「逆タイムマシンビジネス」。それは、高齢化対策・人口減少対策などの課題を国家レベルで乗り越えることで、その技術やノウハウをパッケージにし、今後同じ問題を抱えることになる海外の国々へ販売・提供することができるということです。

「逆境には、それ相応かそれ以上の利益の種子が隠されている」というナポレオン・ヒルの言葉にあるように、逆境を受け入れ、活かすことが重要なのです。

あなたもぜひ、この本を読んで「時代を担う人になる」ための行動を起こしてください。

あなたの夢は必ず実現できます。成功者の書斎にはなぜ、『アルケミスト』が置かれているかご存知ですか?
【名言まとめ18選】成功する人の必読書・名著アルケミスト 夢を旅した少年 / パウロ・コエーリョ
創業経営者が語る名言は、あなたの人生を変えてくれるだけのインパクトがあります。
次の時代をつくる偉人になるための創業経営者の名言集【7選】ビジネス編
変化の激しい現代の成功者になるなら、プログラミング学習は必須のスキルです。
私がプログラミングを学習する上でTECH::CAMPを選んだ3つの理由