ブログ

ライターズボックスを使う上での4つのメリットとデメリットの考察

alchemist7さん

結論から言います。あなたがまだライターズボックスを使っていないのであれば、すぐに無料登録することをオススメします。

alchemist7さん

特に、あなたが以下のような職業・副業をされているのであれば、間違いなくオススメです。

・コピーライター/セールスライター
・アフィリエイター
・ブロガー/ライター
・Webディレクター/HP制作会社
・マーケッター/Webメディア運営者

それはなぜか。ライターズボックスを使うメリットは何と言っても「セールスライティングに費やす時間を劇的に短縮できる」ということです。
セールスライティングに費やす時間を短縮することができれば、あなたはもっとクリエイティブな作業やその他の重要な作業に時間を使うことができます。
時間配分の効率化ができれば、あなたの作業はもっとスピードアップすることができ、アウトプットに対する成果・リターンも早く得ることができます。
この好循環を手に入れられるのが、ライターズボックスなのです。

↓無料登録はこちらをクリック

ライターズボックスを含めた文章作成ツールの比較・評判については、こちらでも記事を書いています。

メリットとデメリットについて今ご紹介したものと合わせて、ここからご紹介していきます。

ライターズボックスを使う4つのメリット

Photo by Glenn Carstens-Peters on Unsplash
1)セールスライティングに費やす時間を劇的に短縮できる

テンプレートを活用してセールスレター構成を簡単に作成できます。
ヘッドラインやブレッドリストなど、構成の入れ替えもドラッグ&ドロップで自由自在にできます。

2)売れるセールスレターを素早く作成することができる

スワイプファイルと言われる、参考にするコピーライティング集をたくさん持っている方は、完全にデジタルデータで管理することができます。
ご登録の特典で、スワイプファイル100種類、セールスレターの見本パーツを1,000種類ご提供しています。

3)「写経モード」で反応率の高い構成を手本にしながら2画面比較で執筆作業ができる

ライターズボックスの目玉機能とも言えるのがこの「写経モード」。
反応率の高かったセールスレター構成や、あなたが作成したスワイプファイルを手本にしながら2画面比較モードで執筆作業へ取り組めます。
もう手元に本や資料を置きながらの作業は必要ありません。
これまで課題とされていたセールスレター執筆時の無駄を完全に排除できているので、使い勝手が段違いです。

4)無料プランから始められる

無料登録ですぐに始められるので、まずはどのようなものなのかを使って知りたいあなたにピッタリです。

↓無料登録はこちらをクリック

ライターズボックスを使うデメリット

Photo by Christin Hume on Unsplash
プロプランの場合、年間¥39,800の費用がかかってしまう

文章作成ツールの使用に費用をかけたくない場合は、無料プランをまずは利用してみましょう。
その上で使い勝手が良いこと・収益を上げるためのスピードアップができるということを実感したら、プロプランの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

最後に|ライターズボックスはあなたに「高い成果」「時間効率化」を与えてくれます

Photo by Trent Erwin on Unsplash

いかがでしたでしょうか。
ここまででライターズボックスを使う上でのメリットとデメリットをご理解いただけたかと思います。
あなたが本気でセールスライティングで「成果を上げたい」「時間の効率化を図りたい」と考えているのなら、迷わずライターズボックスの導入をオススメします。

↓無料登録はこちらをクリック