プログラミング

TECH::CAMP(テックキャンプ)のメンターはプログラミング初心者にとって実際どうなのか


プログラミングスクールTECH::CAMP(テックキャンプ)の特徴のひとつ、メンター。
メンターはカリキュラムを進めている中でわからないところが出てきたら、質問すればすぐに教えてくれる非常にありがたい存在です。
Web上に公開されている体験記などでは好評・不評それぞれ意見が出ていますが、この記事では私が実際に受講体験した中で感じた感想を書かせていただきます。




TECH::CAMPのメンターはどんな人たちか

Photo by Markus Petritz on Unsplash
TECH::CAMPのメンターは勉強熱心でコミュニケーション能力が高い

まず私の受講した感想としては、カリキュラムを進めてプログラミングスキルを身につけていく上で、メンターに非常に助けられたということです。
私が通っていたのはTECH::CAMP大阪校で、期間は2ヶ月間でした。
TECH::CAMPのメンターは大学生や卒業生が多く、30代ビジネスマンの私としては最初は少し不安な部分もありました。
しかし、メンターと話していく中でその不安もすぐに解消されました。
その理由は、どのメンターも比較的コミュニケーション能力が高く、カリキュラムの理解度が非常に高いから。
大学生メンターはほとんどが元受講生。だから、同じカリキュラムをこなしてきた人たちです。
メンターになるためにはテストに合格する必要があるのですが、合格したあとも定期的にチェックテストがあり、それに合格し続ける必要があります
だから私がカリキュラムでつまづくポイントなども、メンターは同じ経験をしてきているのですぐに共感し、初心者目線で教えてくれるのです。
だからこちらも理解しやすいし、同じ経験をしてきた仲間として関係をつくっていくことができました
それにTECH::CAMPの卒業生である大学生メンターに、どのようにプログラミング学習を進めていったのか、彼らの実体験を聞くことも非常に参考になりました。
どの大学生メンターも非常に勉強熱心。
教室が空いている時間は可能な限り教室で学習をし、移動中はスマホなどでカリキュラムを読み込んで復習。
家に帰ったあとも、夜遅くまでカリキュラムを進めていく。
朝起きたら前日の復習をして、新たなカリキュラムに取り組んでいく。
プログラミング初心者がプログラミングを自分のものにしようとするためには、圧倒的な勉強量が必要です。そして学習したことを反復して復習することで、自分の中に定着させていくことが重要なのです。
大学生メンターにそれを聞いたあとは、私も素直にそれを実践していきました。
だからこそ、2ヶ月という短期間でオリジナルのWebサービスを開発するプログラミングスキルを身につけることができました。

対応の悪いメンターが一部いるという意見について

Web上で公開されている体験記の中には、対応が悪かったメンターについてのコメントが書かれていたりします。
また、他のプログラミングスクールではプロのエンジニアがメンターなのに、TECH::CAMPは大学生メンターが多いという比較もされています。
まず対応が悪いメンターについてですが、残念ながらコミュニケーションが不得意な人も確かにいるかと思います。
ただ、私の場合はそういったメンターが教えやすい環境をつくるよう心がけました
丁寧な物言いや、ちょっとした雑談を交えることで、相手は心を開きやすくなるものです。
こちらが受講料を払っているとはいえ相手のサービスの質に不満を言うのではなく、こちらから心を開いてコミュニケーションをとっていけば、そういった対応が改善されることも十分にあります
相手を変えるのではなく、自分が変わっていくことで学習効率が上がり、相手との関係を良好にすることができるのであれば、そちらの方が良いと私は考えています。
また、プロのエンジニアではなく大学生メンターが多いという部分についてですが、これも考え方ひとつで見方は変えられます。
先ほどの話にもありましたが、大学生メンターはたいていTECH::CAMPの卒業生なのでカリキュラムの理解度が非常に高く、彼らも同じ道を乗り越えてきた仲間です。
だから、プログラミング初心者のあなたの悩みやつまづいた部分に対してすぐに共感してくれるので、教え方もわかりやすいのです。
TECH::CAMPの受講をする上でのゴールはカリキュラムを正確に理解し、自分のものにすること。そしてオリジナルのWebサービス開発ができるプログラミングスキルを身につけることです。
そのためにメンターに必要な能力は、カリキュラムの内容をわかりやすく教えられること。そしてそういった能力を卒業生である彼らはすでに持っているということです。

まとめ

TECH::CAMPの大学生メンターは勉強熱心でコミュニケーション能力が高い人が多い
メンターが実際に取り組んできた学習方法は参考になる部分が多い
対応が悪いメンターとも、あなた次第でこちらから良好な関係をつくっていくことはできる

最後に|TECH::CAMPのメンターと関係構築ができれば、あなたの学習効率は格段に上がります

Photo by Christin Hume on Unsplash

ここまででメンターに対する理解と、彼らとの関係を良好にすることで得られるメリットはお分かりになったかと思います。
オンライン完結型のプログラミング学習サービスとは違い、すぐそばで質問ができる環境はプログラミング初心者のあなたにとっては非常に重要です。
つまづいたところですぐに解決することができれば学習効率は格段に上がりますし、メンターとの関係構築ができれば彼らが実際に取り組んできた学習方法を参考にすることもできます。
あなたにとってはプログラミング学習における先輩にあたるメンターという存在と、どう関わっていくか
あなたの行動次第でプログラミング学習が何倍もはかどることになります。
ぜひ、TECH::CAMPでの受講を検討してください。
あなたの決断が、人生をより豊かにしてくれると私は信じています。

教材の良さとメンターの直接指導でプログラミングスキルを身につけるならTECH::CAMP

こちらの記事では、30代初心者の私がTECH::CAMP(テックキャンプ)の大阪・梅田教室に2ヶ月間通ってみた感想についてご紹介しています。