プログラミング

30代の私が評判のTECH::CAMP(テックキャンプ)の無料説明会に行ってきた感想


この記事では、30代プログラミング初心者の私がTECH::CAMPの無料説明会に行ってきた感想について紹介します。
最近のプログラミングスクールは色々と種類があって、どこにすれば良いかなかなか分かりませんよね。
大手だとTECH::CAMP、テックアカデミー 、テックブースト、WebCampなどがあります。そしてそれぞれのプログラミングスクールによってカリキュラムも違います。
またプログラミングスクールへの印象として、「きちんとプログラミングスキルが身につくのかな?」「どんな教室なのかな?」「どんな講師・メンターが教えてくれるのかな?」色々な疑問があると思います。
そんな疑問に答えてくれるのが、無料説明会。
私はTECH::CAMPの大阪教室に2ヶ月間通っていました。そして本格的に受講しようと思った決定打が説明会への参加でした。
今回はその時の様子について、お話していきたいと思います。




TECH::CAMP大阪教室の場所は梅田

私は大阪在住なので、TECH::CAMPの教室が大阪にあったことは非常にラッキーでした。
教室は駅から徒歩10分程度で着く距離にあります。
これぐらいの距離なら、受講するために通うのも非常にラクです。

カリキュラムやメンターなどについて話を聞く

説明会が始まるとまずはTECH::CAMPのカリキュラムについての説明があります。
いま、TECH::CAMPで展開しているカリキュラムは以下の通り。

Webサービス開発
VR・3Dゲーム開発
オリジナルサービス開発
デザイン
AI(人工知能)入門
AIアプリ開発(応用)
iPhoneアプリ開発


これだけのカリキュラムが受講費用を支払えば受け放題になります。
ただし、それぞれのカリキュラムのボリュームは非常に多いので、受講期間にどれだけ学習時間をコミットできるかにもよりますが、1ヶ月ですべてのカリキュラムをこなすことは難しいと思います。

カリキュラムの説明のあとは、メンターについて。
TECH::CAMPのメンターは大学生や卒業生がほとんど
他のプログラミングスクールでは現役のエンジニアがメンターになっていたりするので、スキル的に不安を感じたりすることがあるかもしれません。
ですが、TECH::CAMPのメンターは厳しいテストを合格し、その後も定期的に実施される確認テストを合格し続けている人だけがメンターになれるため、カリキュラムへの理解度・習熟度だけでなく、コミュニケーション能力も優れています。
実際、私もメンターには分からないところを親切丁寧に教えていただき、非常にお世話になりました。

質問タイム

カリキュラムとメンターの説明について終わったあとは、質問タイムがあります。
私がTECH::CAMPの受講を検討していた理由がオリジナルのWebサービス開発をすることだったので、このカリキュラムを学習すれば自身が考えているSNS型のサービス開発ができるか質問をしました。
回答としては「実現できる」ということだったのと、具体的に学習できるカリキュラムの内容を聞くことができたので安心することができました。
あなたも質問したいことがあれば、どんどん質問してみてください
質問することで、あなたがTECH::CAMPで受講するイメージを具体的に描けるはずです。

無料体験で実際に簡単なプログラムをつくる

教室でレンタルしているMacBookで、実際に簡単なプログラムをカリキュラムに沿ってつくっていく体験をしました。
本格的なプログラミングの経験がはじめてだったこともあり苦戦しましたが、何とかカリキュラム通りにプログラムを完成することができました。
無料体験のあいだも常に横にメンターがいてくれたので、分からないところはすぐに質問することができました
この体験を通じて、私はTECH::CAMPで学習するイメージを具体的に描けました。

帰ってすぐにTECH::CAMPの受講を決めた

Photo by Christin Hume on Unsplash

この無料説明会を通じて、私は具体的にTECH::CAMPでプログラミング学習をするイメージを掴むことができました。
そして、自分でオリジナルのWebサービス開発ができるという確信を得ることができました。
私は無料説明会を終えて帰ったあとすぐに受講の申込みをしました。
そしてそこから2ヶ月間、毎日必死にカリキュラムをこなし、オリジナルWebサービス開発ができるプログラミングスキルを身につけることができました。
私は今もTECH::CAMPを選んで本当に良かったと感じています。
メンターはTECH::CAMPの卒業生が多いのですが、メンターも同じ道を歩んできたこともあり、プログラミング初心者の気持ちになって色々と話してくれます
同じ悩みを共感し、同じ方向性を見据えて取り組んでいけるというのは非常に大事なことだと私は思います。

まとめ|気になったらまず無料説明会は参加してみるべき

Photo by Crew on Unsplash
月額費用を払えば豊富なカリキュラムは受講し放題。だけど受講期間を決めているのなら、最優先で学習したいものを決めておきましょう。
メンターはTECH::CAMPの卒業生が多い。だから、プログラミング初心者のあなたの気持ちに共感し、同じ方向を見据えて取り組んでいける。
無料体験をすれば、具体的にTECH::CAMPで受講をしているイメージがつかめる。

最後に|効率的なプログラミング学習は、あなたの人生を必ず変えてくれます。

Photo by Lee Campbell on Unsplash

TECH::CAMPのカリキュラムは5,000回以上の見直しを経て、洗練された学習内容となっております。
カリキュラム通りにプログラミング学習を進めていけば、必ずあなたのプログラミングスキルは身についていきます。
メンターは精神的・物理的にあなたの強力なサポーターとなってくれます。
TECH::CAMPのカリキュラムをこなしてきた卒業生であるメンターは、プログラミング初心者のあなたと同じ気持ちで教えてくれます。
TECH::CAMPの設備・環境は万全に整えられています。あとはあなたが受講期間にどれだけプログラミング学習の時間を割けるかどうか、どれだけ学習・復習を続けていけるかどうかです。
この受講期間を真剣に取り組むことができれば、あなたの人生は確実に変わります。
人生の選択の幅を広げることができます。
説明会に参加するかどうかを悩んでいるなら、まずは参加してみましょう。
実際に参加してみないと、本当の意味であなたに合うかどうかは分かりません
行動を起こせば、結果が出ます。行動を起こさなければ、何も変わりません。
この記事があなたの選択の参考になれば幸いです。

教材の良さとメンターの直接指導でプログラミングスキルを身につけるならTECH::CAMP

こちらの記事では、30代初心者の私がTECH::CAMP(テックキャンプ)の大阪・梅田教室に2ヶ月間通ってみた感想についてご紹介しています。