プログラミング

プログラミング初心者がRuby on Railsを学習するべき理由


この記事では、プログラミング初心者がRUby on Railsを学習するべき理由について紹介します。
プログラミング初心者にとっては、最初にどんなプログラミング言語から学習していけば良いのか、さっぱり分かりませんよね。
そして分からないなりにPythonやC#などに手を出してみるものの、参考書通りにコードを書いたつもりなのにエラーが出てしまい、途中で断念してしまう。そしていつの間にかプログラミング学習から遠ざかってしまう。
かつての私も同じ悩みを抱えていました。

SNS型のオリジナルサービスを開発したいと思い、プログラミング学習を独学ではじめてみたものの度重なるエラーにギブアップしてしまい、半年以上プログラミング学習から遠ざかってしまいました。
自分の思った通りに結果が出ない状況が続くと、学習へのモチベーションはどうしても下がってしまいますよね。
そんな時に私が出会ったのがプログラミングスクールのTECH::CAMPでした。
無料説明会でカリキュラムを受講すればSNS型のサービスが開発できるようになるか質問し、「開発できる」という回答を得てすぐに受講を決定しました。

そしてそこで出会ったのがプログラミング言語のRuby。
このRubyの開発者は日本人のまつもとゆきひろさん。日本のソフトウェア技術者です。
Rubyはプログラミング初心者でも非常に分かりやすい言語で、有名起業のTwitterやCookPadでも使われている言語です。
そしてそのRubyを使ったフレームワークがRuby on Rails。
フレームワークとは、サービス開発に必要な要素があらかじめ整えられているものです。
だから、プログラミング初心者でも体系的に学習すれば、オリジナルのWebサービス開発をすることは十分可能です。
私自身もTECH::CAMPでRuby on Railsを使ったカリキュラムを受講し、オリジナルのWebサービス「childlent」のプロトタイプをリリースすることができました。

プログラミング学習を進めるステップとして、学習した技術を使ってあなたが考えるオリジナルのWebサービスを開発することがプログラミングスキルを伸ばしていく重要なポイントになります。

そして、短期間で効率的に学習したいならプログラミングスクールを活用することが大事です。
TECH::CAMPなら、受講開始7日間は「無条件返金保証」がありますので、万が一あなたに合わないと感じたとしても安心して退会することができます。
ここまででRuby on Railsの魅力を感じることができたのであれば、ぜひ今すぐTECH::CAMPの受講を検討してみてください。

教材の良さとメンターの直接指導でプログラミングスキルを身につけるならTECH::CAMP