プログラミング

30代プログラミング初心者が【プログラミングスクールに入るべき理由】とは


この記事では、30代のプログラミング初心者がプログラミングスクールに入るべき理由について紹介します。

これまでまったくプログラミングに関わってこなかったプログラミング初心者にとって、プログラミングを身につけてサービス開発できるようになるというのは間違いなく過酷な道ですよね。
まず最初に、どのプログラミング言語から学んだら良いのかわからない。それどころか、どんなプログラミング言語があるのかわからない。そして、自分がどんなプログラミング言語を学べばエンジニアとして転職できるのか、またはあなたが作りたいサービスが開発できるのかわからない。
とにかくわからないことだらけですよね。

その悩み、本当にわかります。
なぜなら私も同じ経験をしてきたので。
私もかつてはプログラミングを独学で勉強してきました。
Pythonを使って機械学習の基礎を学習したり、自分が作りたいSNS型のサービスを作ろうとWordPressをカスタマイズできないかと四苦八苦したり。
しかし結果としては度重なるエラーに見舞われ、自分が作りたいサービスへの道筋が見えなくて途方にくれたりして、半年以上プログラミング学習から遠ざかっている時期がありました。

そんな時期に出会ったのが、プログラミングスクールのTECH::CAMPでした。
無料説明会に参加し、カリキュラム内容の説明を受け質問タイムでは自分が作りたいSNS型のサービスが作れるようになるかを質問しました。
説明会の講師から「カリキュラムを受講すれば作れるようになります」との言葉をもらい、すぐに受講を決断しました。

プログラミングスクールのメリットはなんと言ってもメンターの存在です。
プログラミング初心者につきまとう最大の悩みはエラーの発生です。
そしてプログラミング初心者にはエラーの解決方法など、さっぱり分かりません。
だからこそ、質問にすぐ答えてくれるメンターの存在は大きいのです。
エラー問題が解決できれば、プログラミング学習をどんどん効率的に進めていくことができます。
結果プログラミングスキルのアップが早期に実現できるのです。

これはメンター不在のプログラミング学習サービスや参考書ではできません。
そしてプログラミングスクールには受講料が10万円以上かかるものが多いので、短期間の中でサボらずに集中して取り組もうという意識が働きます。
そしてメンターがいるからこそ、プログラミング学習へのモチベーションを保ちつつプログラミングスキルを伸ばしていくことができるのです。

30代という働き盛りの貴重な時間を使ってプログラミング学習をすると考えているあなたですから、短期間で効率的に学習するのは必須条件です。
TECH::CAMPなら受講開始から7日間は「無条件返金保証」があります。
今すぐ無料説明会への参加を検討してみてください。
あなたのプログラミング学習がうまくいくことを、かつて同じ境遇だった私は心から応援しています。

教材の良さとメンターの直接指導でプログラミングスキルを身につけるならTECH::CAMP