ブログ

【第4章:ブログで無から実績を作る方法】『ブロガーの人』ツイートまとめ


この記事では今話題の『ブロガーの人』が連続ツイートした有益な情報【第4章: ブログで無から実績を作る方法】のまとめを書いています。

2018年9月にツイッター界に突如現れ、約1ヶ月で4,193フォロワーを獲得したのが『ブロガーの人』(@blogger_no_hito)。
(2018年10月6日時点)

ブログで月100万円稼いでいるということもあり、ブロガーに対する有益なツイートの数々は、初心者ブロガーのみならずプロブロガーにとっても有益なものばかり。
正体はそのうち晒すということで、ミステリアスな部分も魅力のひとつ。

また、ブロガーの人が企画の一つとしてはじめたのが #ブロ組 というハッシュタグ。
これで繋がったブロガーに対して、ブロガーの人はRTやリプを返してくれる。
それがまたブロガーにとっての励みになっています。

では早速【第4章: ブログで無から実績を作る方法】について、まとめとツイートのすべてを書いていきます。

【第4章:ブログで無から実績を作る方法】まとめ

実績はあればあるほどいいし、雪だるま式に大きくなっていくもの
一番難しいのが『1個目の実績づくり』

実績は『他人から「凄い!」と言わせる証明書』。
実績のミソは『自分では凄いと思ってない』ことが多いということ。
実績が出た時には、自分のレベルが上がって『自分では凄いと思えない』ようになる。だからほとんどの人は実績を複利で回せない。

『実績を使って、次の実績を作りにいく』ということが大事

最初の実績を作るのにオススメなのが『記事広告』。
記事広告というのは『部屋を貸す』ということ。
自分がココロからオススメした人・モノ・コトを魂込めて書く。

最初は無料で書けばいい。『無料でも魂込めて誰かのために記事を書く』これが無の自分が今すぐできること

書かれた方はあなたに感謝してくれる。まずはお金の代わりに『感謝』という報酬を稼ぐこと。
それを続ければそれは実績になり、その実績を持って『こんな記事が書けますよ』と売り込んでいける。
ブロガーはツイッター・人脈・将来性などを武器とすることができる。
『どこにお金があって、誰に決定権があって、いくらまでなら取るに足りない金額で、その人は何に困ってて、何をしたら喜ぶか?』を考えて、行動に起こすこと。

【第4章: ブログで無から実績を作る方法】ツイートのすべて

最後に|無料でも魂を込めて誰かのために記事を書くことで、まずはお金の代わりに『感謝』という報酬を稼ごう

無から実績を作り出していくのが、一番最初にブロガーに与えられた試練。
そんな初心者ブロガーにできることは『無料でも魂を込めて誰かのために記事を書くこと』です。
あなたに記事を書かれた相手は、あなたに対して『感謝』の気持ちを抱きます。
それを積み重ねることで、まずはあなたというブランドを認知してもらうことからはじめましょう。
ぜひこの記事の内容を活用してみてくださいね。

あなたのブログを収益化していくお役に立てれば幸いです。