プログラミング

30代未経験であればエンジニア転職においては年齢に見合った経験が求められる


あなたが今、未経験から本気でエンジニア転職を考えていて、どのようにすればうまくいくのか知りたいと考えているのなら。
この記事は役に立ちます。

エンジニア業界未経験のあなたがエンジニア転職を目指すのは、ハードルが高いことは事実です。
なぜなら、即戦力として必要なプログラミングスキルが備わっていないからです。
これは何としても解決しなければならない問題でしょう。

そしてもう一つ、あなたにはエンジニア転職を実現する上でのハードルがあります。
そのことについて、ここからご紹介していきます。




30代ビジネスマンがエンジニア転職を目指すのが難しい理由

年齢に見合った経験が求められる

30代のあなたがエンジニア転職を実現する上で一番のハードルは即戦力並みのプログラミングスキルを身につけること。
しかし、もうひとつ大事なことがあります。

30代というのは管理職経験者が多く出てくる年代ですし、社内外で自分の影響力をフルに使って活躍する、いわゆる働き盛りの年代。
だからこそ、エンジニアとして転職する際にも同じ素養を求められるのです。

最後に|プログラミングスクールで即戦力になれるスキルを身につけながら、いまの会社で活躍し、実績を積み重ねていこう

私も実際に受講したプログラミングスクールなら、即戦力になれるプログラミングスキルを身につけることは十分可能です。

ただし、30代のあなたは今の会社でも大きな成果を積み重ねていき、堂々と転職先でもその力を発揮できるように力をつけていくことを心がけてください。