未分類

【2018|関西初】京都・二条城でネイキッドのデジタルアートイベントが開催


今回の記事では、プロジェクションマッピングで有名なNAKED(ネイキッド)が2018年最後に手がけるデジタルアートイベント「FLOWERS BY NAKED -京都・二条城-」についてご紹介していきます。

質問者さん

ネイキッドのデジタルアートイベントが京都であるみたいなんだけど、どんな内容なのか教えてもらえないかな?

あなたのこのような疑問にお答えします。

結論から言うと「ネイキッドの『FLOWERS BY NAKED -京都・二条城-』は絶対に見ておいた方が良い」です。

公式サイトはこちらから->ネイキッド-京都・二条城-
この記事の要約
・京都・二条城でのイベントは伝統が織りなす“京の秋”を二条城が元々持っている魅力を最大限引き出すように演出しています。
・今年は京都・二条城で春・夏・秋と3回イベントしているが「FLOWERS BY NAKED」としては初めての開催。そして関西初でもある。

それではここから具体的にご紹介していきます。




ネイキッドの『FLOWERS BY NAKED -京都・二条城-』は絶対に見ておいた方が良い『2つの理由』

ネイキッドの『FLOWERS BY NAKED -京都・二条城-』とは

今回はこれまで秋に紅葉する木々が少なかった二条城で、”花と伝統” をテーマに歴史的建築と先進アートを融合させる事で、全く新しい秋の二条城が満喫できるイベントになっています。
初の紅葉ライトアップを始め、重要文化財・二の丸御殿御清所の部屋一面に光って揺れるススキ畑や、近づくと香りがするコスモスの空間演出、重要文化財・唐門へのプロジェクションマッピングなど、城内各所でイマーシブ(没入型)な体験をお楽しみください。
さらに、室町時代から続く『華道家元池坊』といけばな×先進アートで京の秋を表現したコラボ作品の発表も予定しています。

出典:NAKED HPより

京都・二条城でのイベントは伝統が織りなす“京の秋”を二条城が元々持っている魅力を最大限引き出すように演出しています。

重要文化財の唐門や台所を活用したプロジェクションマッピングやデジタルアート作品が、FLOWERS BY NAKEDの持つ「花」というテーマによって何倍も魅力的になるように緻密に計算され尽くしています。

今年は京都・二条城で春・夏・秋と3回イベントしているが「FLOWERS BY NAKED」としては初めての開催。そして関西初でもある。

FLOWERS BY NAKEDはこれまで東京を中心に開催されてきましたが、関西では一度もありませんでした。それが今回初めて開催されるということで、これまでの京都・二条城で開催されてきたイベントとはまた違う魅力のものとして体感することができます。

イベント概要

開催場所京都・二条城
会期2018. 11.03(土)-2018.12.09(日)
開催時間17:30 – 22:00
開催場所元離宮二条城
チケット料金・前売券:大人1,000円、小学生600円 (~11/2(金))
・当日券:大人1,200円、小学生800円(11/3(土)~12/9(日))
<プレイガイド購入先一覧>
セブンチケット、ローチケ、楽天チケット、チケットぴあ、イープラス、CNプレイガイド

<店舗でのチケットご購入に関して>
全国のセブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマートで購入可能

展開コンテンツ・秋桜と蒲公英(コスモスとタンポポ)
・BIG BOOK 〜秋の初風〜(ビッグブック)
・重要文化財 唐門 プロジェクションマッピング
・特別名勝 二の丸庭園ライトアップ

展開コンテンツ

秋桜と蒲公英(コスモスとタンポポ)
BIG BOOK 〜秋の初風〜(ビッグブック)
重要文化財 唐門 プロジェクションマッピング
特別名勝 二の丸庭園ライトアップ

出典:すべてNAKED HPより

最後に|関西初のFLOWERS BY NAKEDを見るなら期間限定なので早めに行っておこう

ネイキッドとコラボしたプロジェクションマッピングイベントはこれまでもありましたが、FLOWERS BY NAKEDというイベントでの展開は関西初になります。
これまでとはまた違う表情になったデジタルアートの数々をぜひこの機会にに一度、見に行ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちらから->ネイキッド-京都・二条城-