プログラミング

【無料から始める】プログラミングを独学でするための3ステップ勉強法


この記事では、プログラミングを無料からはじめて独学で身につけるための3ステップ勉強法についてご紹介していきます。

質問者さん

プログラミングを独学で身につけるためにはどのような勉強法があるのか教えてくれる記事はないかな?

あなたのそんな疑問にお答えします。

まずは結論から。プログラミングを独学で身につけるためにはProgate、ドットインストールの学習サービスで基礎スキルを身につけたあと、Skill Hacksでサービス開発をしてみる。そしてクラウドワークスで実際に案件に取り組んでみることです。

(この記事は3分ほどで読めます。読んだ後には「この方法を使ってプログラミング学習をしてみよう」という考えが自分の中で理解できた状態になります)

ではここから、詳しくご紹介していきます。




●プログラミングを独学で身につけるための勉強法
独学で身につけるための手順は以下の通りです。
1)Progate、ドットインストールで基礎スキルを身につける
2)Skill Hacksでにサービス開発をしてみる
3)クラウドワークスで案件受注をして経験を積んでいく

この手順で進めていくことで、プログラミングスキルはきちんと身についていきます。

1)Progate、ドットインストールで基礎スキルを身につける

Progateとドットインストールについて

プログラミングを独学するための一番最初の手順としてはプログラミング学習サービスを活用するのが一番です。
なぜならどちらのサービスもプログラミング初心者にとってわかりやすい設計になっており、コツコツと継続して学習しやすいからです。

それぞれのサービスの特徴としては、

Progate HP画像
『Progate』の特徴
・イラスト中心のスライド形式でわかりやすい
・月額980円というコスパの良さ
・プログラミング初心者目線で学習しやすい
->Progateを無料会員登録する

ドットインストールHP画像
『ドットインストール』の特徴
・1動画3分の形式でサクっとわかりやすい
・月額980円というコスパの良さ
・プログラミング初心者目線で学習しやすい
->ドットインストールを無料会員登録する

まずは基礎的なプログラミングスキルを身につけていく

あなたがまずやっていくことは、Progateとドットインストールのどちらかを利用してプログラミングスキルを身につけていくことです。

どちらのサービスも数多くのカリキュラムがありますが、まずはRubyとRuby on Railsのカリキュラムを進めていきましょう。

その理由は、のちほどご紹介する『クラウドワークス』で案件受注する際に必要なプログラミング言語だからです。

しっかりと基礎を身につけていけば、次の学習過程をよりスムーズにこなしていくことができます。

2)Skill Hacksでサービス開発をしてみる

Skill Hacksについて

Progateとドットインストールでプログラミングスキルの基礎を身につけたあとは、サービス開発をする経験を積むことです。
そしてそれに最適なサービスがSkill Hacks。

Skill Hacksは無制限の質問サポートがついている、Webサービス開発体験ができるプログラミング学習サービスです。
リリース開始1ヶ月で250人の受講者を獲得。
著者は大手オンライン学習サービス『Udemyベストセラー動画』の著者でもある迫佑樹さん。

プログラミング学習サービスは月額制で受講期間中のみ質問できるものが多いのですが、このSkill Hacksは69,800円で無制限の質問サポートがついているのが何よりも強みです。

なぜならプログラミング初心者にとって一番の挫折の原因は、自分一人でエラーなどを解決できずに学習が止まってしまうこと。
しかし無制限の質問サポートがあれば、それもすぐに解決できてしまうのです。

無制限質問サポート付き->『Skill Hacks』の無料動画を見てみる

Ruby on Railsの実践としてメモアプリを開発する

Skill HacksではHTMLやCSSの基礎からはじめ、RubyとRuby on Railsの学習を行い、最終的にメモアプリを開発する流れになっています。
プログラミング初心者が挫折せずにサービス開発が最後までできるようになっているので、まずはカリキュラムに沿って進めていきしょう。

わからないところが出てきた時にはすぐに質問をして解決してければ、スムーズにメモアプリの開発ができると思います。

完成したメモアプリを自分なりにカスタマイズしてみよう

ここからが重要なポイントです。完成したメモアプリをそのままの仕様にするのではなく、自分なりにカスタマイズしてみましょう。
新しい機能を追加したり、デザインを変更してみたりすることで、あなたのプログラミングスキルはさらに向上していきます。

自分で考えたものをかたちにしてみるという経験を積むこと。

基礎的なプログラミングスキルが身についたあなたには、自分で調べながらカスタマイズしていくことが可能になっています。

ぜひ、積極的に取り組んでいきましょう。

3)クラウドワークスで案件受注をして経験を積んでいく

クラウドワークスについて

クラウドワークスHP画像
クラウドワークスはシステム開発、アプリ開発、ウェブ制作など幅広いジャンルの仕事依頼が日々更新されているクラウドソーシング型の仕事マッチングサイトです。

あなたが培ってきたプログラミングスキルで実際にお金を稼ぐという経験を積むことで、あなたのプログラミングスキルは『プロとして認められた』ということになります。

この過程が、プログラミングを独学で学習する最終段階となります。

無料会員登録をする->クラウドワークス

クラウドワークスで案件受注をしてみよう

無料の会員登録をした後は、プロフィールを充実させましょう。
あなたが学習してきたRubyやRuby on Railsのこと。
自作でサービス開発したメモアプリを作成としてプロフィールに書きましょう。

そのあとは仕事検索。Ruby on Railsで自分にできそうな仕事を検索し、応募してみましょう。

最初は自分にできるかどうか悩むかもしれませんが、チャレンジしてみないことにははじまりません。
情熱と行動力で成し遂げるのだと決めて応募しましょう。

最後に|この勉強法を実践すればプログラミングは独学で稼げるようになります

あなたがコツコツと取り組んできたプログラミング学習の経験値は、あなたを裏切りません。
まずはこの記事に書かれていることを実践し、取り組んでいきましょう。

プログラミングは独学でできます。そしてあなたの努力次第で稼げるようになります。

あなたはこの記事を読んだあと、行動を起こさずにそのままいつもと同じ日常を送りますか。
それとも、今から行動を起こしてみますか。

あとで「あのときプログラミング学習をはじめておけばよかった」と後悔しないような選択をしていきましょう。