テックキャンプ

初心者でも学びやすいプログラミング言語Pythonを短期間で効率的に学習する方法

この記事では、初心者にとって学びやすいプログラミング言語であるPythonについてご紹介していきたいと思います。

質問者さん

プログラミング言語のPythonについて教えてくれて、学習方法も学べる記事はあるかな?

あなたのそんな疑問にお答えします。

まずは結論から。

プログラミング初心者にとってプログラミング言語のPythonは学びやすい言語です。その理由はシンプルで理解しやすいプログラミング言語だからです。
さらにPythonはアプリケーション開発、機械学習、統計処理など幅広く活用ができます。
そしてPythonを効率的に学習するならプログラミングスクールのテックキャンプがオススメです。
テックキャンプはカリキュラムもメンター(講師)も質が高いので、まったくの初心者からでも短期間で効率的にプログラミングスキルを身につけることができます。

(この記事は2分ほどで読めます。読んだ後には「この方法でプログラミング言語のPythonを学習してみよう」という考えが自分の中で理解できた状態になります)

ではここから、ひとつずつご紹介していきます。

初心者が学びやすいプログラミング言語Pythonについて

初心者が最初に学ぶプログラミング言語の見つけ方

まずはじめに、プログラミング初心者にとって最初にどんなプログラミング言語を学べば良いのかを見つけることは非常に難しいと思います。
なぜなら世の中にはプログラミング言語は無数にあり、どのプログラミング言語が自分が実現したい目的に合うものなのかわかりにくいからです。

だからこそまずは、「学びやすい」「汎用性が高い」プログラミング言語を学んで一つずつ階段を登っていくようにプログラミングスキルを伸ばしていくのが私は一番良いと考えています。
そうすればプログラミングというものがどういうものなのかを実体験することができ、プログラミングを学ぶための下地ができた状態なので、ほかのプログラミング言語を学ぶ上でも比較的スムーズに学習を進めていくことができるようになります。

初心者にとって学びやすいプログラミング言語Pythonとは

先ほどお伝えした「学びやすい」「汎用性が高い」という2つの条件を備えたプログラミング言語、それがPythonなのです。
Pythonはシンプルで理解しやすいプログラミング言語であり、ほかのプログラミング言語に比べるとプログラミングをはじめるときに覚えないといけないことも格段に少なくて済みます。
そしてアプリケーション開発や機会学習、統計処理など汎用性が高いプログラミング言語なのです。
GoogleやFacebookでも開発言語として採用されており、大規模なサービス開発にも活用できるプログラミング言語であることがご理解いただけたと思います。

まずはPythonを学習し、自分オリジナルのサービス開発体験をすることを目標としてみましょう。

Pythonを効率的に学べる学習方法テックキャンプについて

テックキャンプとは

テックキャンプとは質の高いカリキュラムと親身で丁寧なメンター(講師)の両方を兼ね備えた大手プログラミングスクールです。
実際に私もテックキャンプ大阪梅田校の卒業生であり、テックキャンプを受講することでオリジナルのWebサービス開発スキルを身につけることができました。
テックキャンプ東京・愛知・大阪に教室があり、さらにオンラインでもカリキュラムは受講できるので、教室から住まいが遠くでも心配ありません。

テックキャンプでPython講座を受講するべき3つの理由

1)短期間で効率的にプログラミングスキルを身につけることができるから

Pythonを学習する方法は色々とありますが、テックキャンプなら短期間で効率的にプログラミングスキルを身につけることができます。
なぜそれを実現できるのかというと、のちほどご紹介する「カリキュラムとメンターの質の高さ」があるからです。
この両方が兼ね備わっているからこそ、テックキャンプを受講することで効率的にプログラミングスキルを身につけることができるのです。

2)テックキャンプはカリキュラムの質が高いから

テックキャンプのカリキュラムは、知識ゼロのプログラミング初心者からでも一つずつ階段を登っていくようにプログラミングスキルを伸ばしていくことができるようになっています。
最初の間は特に集中して学習時間をつくって「新しいことを学ぶ→復習する」ことを繰り返していくことが重要で、これを継続していくことで確実にあなたのプログラミングスキルは向上していきます。

3)テックキャンプはメンター(講師)の質も高いから

テックキャンプのメンターになるためにはまず、厳しいテストに合格する必要があります。
テストの要素としてはプログラミングスキルだけでなく初心者の目線で丁寧にわかりやすく教えられるコミュニケーションスキルも重要なポイントです。
テストに合格してメンターになってからも、定期的なテストにパスし続ける必要があります。
だからこそ受講者に教えてくれるメンターはみんな、プログラミングスキルはもちろんのこと、初心者の目線になって丁寧に教えることができるのです。