未分類

プログラミングでエラーメッセージを辛いと感じてしまうあなたのための対処法

エラーメッセージの解決・対処法のアイキャッチ画像

この記事ではプログラミングスクールのテックキャンプ卒業生の私イツキが、プログラミング初心者がプログラミングを学習する中で出てくるエラーメッセージを解決するための対処法についてご紹介していきたいと思います。

質問者さん

プログラミング学習をしていてエラーが次から次へと出てくるんだけど、効果的な対処法はあるかな?

プログラミング初心者にはとってはエラーメッセージが次々と出てくる状況は本当に辛いですよね。

そんなあなたの辛い悩みを解決するためにお答えしていきます。

その前に、あなたの疑問にお答えする私イツキについてカンタンにご紹介させていただきます。

まずは結論から。

辛いプログラミングのエラーメッセージを解決するための対処法
GoogleやYahoo!などの検索エンジンでエラーメッセージについて検索し、対処法が書かれたメディアやブログ記事を読んで自分なりに対処をしてみながら「ググる力」をつけること。

(この記事は2分ほどで読めます。読んだ後には「プログラミングのエラーメッセージを解決するための対処法」が自分の中で理解できた状態になります)

プログラミングでエラーメッセージを辛いと感じてしまうあなたのための対処法

プログラミングをしているMacBookの画面
プログラミングをしていく上で避けては通れないのがエラーメッセージ。
エラーメッセージが出る原因は非常に多岐にわたり、どうすれば解決できるのか悩んでしまいますよね。

でも大丈夫です。エラーメッセージが出るということは、そこには明確な原因があるということ。
ですから「なぜエラーメッセージが出たのか」が分かれば、おのずと解決法・対処法が見えてくるということです。
その方法は「ググる力」を身につけること、そしてプログラミングに特化したQ&Aサイト『teratail』を利用することです。

ではここから、ひとつずつご紹介していきます。

「ググる力」を身につける

次から次と出てくるエラーメッセージを辛いと感じてしまうプログラミング初心者のあなたに身につけてほしいのが「ググる力」です。
「ググる力」を身につければエラーメッセージを解決する方法がどんどん見えてくるので、辛いと感じることを克服することができます。

では、どのようにすれば「ググる力」を身につけることができるのか。

それは「エラーが出たプログラミング言語 + エラーメッセージ」で検索すること。
そうすると検索結果にエラーメッセージの解決策記事が出てきます。
エンジニアのブログ記事であったり、エンジニア向けのサービスを提供しているメディアの記事であったりすることが多いです。

それらの記事を読み解き、エラーメッセージの解決法の中で自分と同じ要素があるかどうかを調べていきます。
そして解決法に従って、自分のプログラムで出たエラーメッセージが解消できるか検証してみます。

これを繰り返すことで、エラーメッセージは解決することができます。

最初は解決までに時間を要するかもしれません。
ですが、あなたが本当にプログラミングスキルを身につけて仕事に活かしたりサービス開発をしたいと考えているのであれば、この工程は省略できません。
結局は地道な努力が実を結んでいくのです。

プログラミングに特化したQ&Aサイトの『teratail』を利用してみる

エラーメッセージの中には「ググる力」だけでは解決できないものも出てくると思います。
そんな時に頼れるのが、プログラミングに特化したQ&Aサイトの『teratail』です。

teratailはプログラミングに関する質問投稿ができ、登録会員が質問に回答することができます。
登録会員はプロのエンジニアが多いので、ありとあらゆるエラーメッセージに対する対処法を教えてくれます。

すでに解決済の質問が多く登録されているので、自分に出たエラーメッセージで検索するだけでも自分と同じエラーの投稿を見つけることができると思います。

teratailのサービス利用はすべて無料なので、まずはぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

プログラミング初心者向けエラー解決サイト『teratail』->無料登録してみる
teratailについてはこちらの記事でさらに詳しくご紹介しています。ぜひ合わせてご覧くださいませ。
【無料】プログラミング初心者は必ず登録しておきたいエラー解決のためのQ&Aサイト『teratail』(テラテイル)

エラーメッセージを解決したあとに対処法のまとめ記事を書く

「ググる力」を使ったり、teratailを使うことでエラーメッセージを解決したあと、あなたにやっていただきたいことがあります。
それが「ブログ記事などに自分なりのエラーメッセージの解決法をアウトプットすること」です。

これを行うメリットは大きく2つあります。

1つ目が「あなたのエラーメッセージ解決のための備忘録にすることができる」ということ。
人間は物事を忘れる性質を持つ生き物です。ですから備忘録としていつでも見れる状態にしておくことで、同じエラーメッセージが出たときにすぐに振り返ることができます。

2つ目が「あなたと同じエラーメッセージが出た人に対して解決策を示すことができる」ということ。
特にプログラミング初心者にとってエラーメッセージの解決はハードルが高いもの。
ですから、その対処法をあなたがまとめて記事にすることで、同じ悩みを抱えている人の役に立てるのです。

エラーメッセージを無事に解決できた際には、ぜひブログ記事にアウトプットしていきましょう。

最後に|辛いエラーメッセージを解決する経験を積み重ねることで、あなたのプログラミングスキルは確実に向上していく

プログラミングをしているMacBookの画像
あなたが辛いと感じているエラーメッセージも、無事に解決することができればそれはあなたの糧になっていきます。
プログラミングをしていく上でエラーメッセージが出ることは避けては通れないものです。
ですから、正しい解決法・対処法を知ることでひとつひとつ乗り越えていきましょう。

その経験の積み重ねは、必ずあなたの大きな力になっていきます。

ぜひ参考にして実践していってみてくださいね。

プログラミング初心者向けエラー解決サイト『teratail』->無料登録してみる