映画

映画『アナと雪の女王2』のあらすじネタバレと感想評価。なぜエルサに魔法の力が与えられたのか?

映画『アナと雪の女王2』のあらすじネタバレ解説記事のアイキャッチ画像

※映画『アナと雪の女王2』のネタバレになる内容が書かれているので、ネタバレを知りたくない方はそれ以外の部分をお読みくださいませ。

この記事では映画『アナと雪の女王2』についてあらすじやネタバレ、感想評価を含む内容を徹底的に書いていきます。

【ご報告】本日11月23日(土)の朝に『アナと雪の女王2』を鑑賞してきました。ぜひご覧くださいませ。

全世界を感動させた『アナ雪』の愛称で親しまれている『アナと雪の女王』。
その最新作である『アナと雪の女王2』が2019年11月22日(金)に公開されます。

このシリーズ2作目では、エルサになぜ魔法の力が備わっていたのか、その謎が明かされる作品となっています。

ではここから、具体的にご紹介していきます。

Contents

映画『アナと雪の女王2』の予告

●日本版特報

●最新映像

映画『アナと雪の女王2』の作品について

映画『アナと雪の女王2』のあらすじネタバレ解説記事の画像
●公開日
2019年11月22日

●監督・脚本
監督:ジェニファー・リー、クリス・バック

●主要キャストと声優
アナ:クリステン・ベル
エルサ:イディナ・メンゼル
クリストフ:ジョナサン・グロフ
オラフ:ジョシュ・ギャッド

●配給
ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

●作品概要
前作は序章にすぎなかった・・・姉妹の物語がついに完結へ

日本で2014年に公開されるや、日本中に“レット・イット・ゴー”の歌声があふれ、世代を超えた社会現象を巻き起こす”奇跡“を成し遂げたディズニー・アニメーションの金字塔『アナと雪の女王』。運命に引き裂かれた姉妹を主人公に、凍った心をとかす“真実の愛”を描いた前作は、全世界で“アナ雪旋風”を巻き起こし、アニメーション映画歴代No.1を樹立。そして今、全世界で社会現象を巻き起こした『アナと雪の女王』の待望の続編が完成した。数々の記録を打ち立てた前作のスタッフ&キャストが、2019年<冬>、自ら築いた伝説を凌駕する新たなる感動と驚きで世界中を満たす。

出典:映画『アナと雪の女王2』公式HP

映画『アナと雪の女王2』のあらすじ

なぜ、エルサに力は与えられたのか――。

命がけの妹アナによって、閉ざした心を開き、“触れるものすべてを凍らせてしまう力”をコントロールできるようになったエルサは、雪と氷に覆われたアレンデール王国に温かな陽光を取り戻した。そして再び城門を閉じることはないと約束した。それから3年――。
深い絆で結ばれたアナとエルサの姉妹は、王国を治めながら、失われた少女時代を取り戻すかのように、気の置けない仲間たちと平穏で幸せな日々を送っていた。しかしある日、エルサだけが“不思議な歌声”を聴く。その歌声に導かれ、仲間のクリストフやオラフと共に旅に出たアナとエルサは、エルサの持つ“力”の秘密を解き明かすため、数々の試練に立ち向かう。果たしてなぜ力はエルサだけに与えられたのか。そして姉妹の知られざる過去の“謎”とは? 旅の終わりに、待ち受けるすべての答えとは――。

<前作のストーリー>

アレンデール王国の王女エルサは触れた物を凍らせる力を持ち、それが妹のアナを傷つけてしまうことを恐れて心を閉ざしていた。日ごとに強くなる力を制御できず、ついに真夏の王国を凍てつく冬世界に変えてしまったエルサは、雪山の氷の城で雪の女王として生きることを選ぶ。自分への姉エルサの愛に気づいたアナは、山男のクリストフと雪だるまのオラフと共に、エルサを救うため旅に出る。アナの思いは、雪の女王となったエルサの心と、凍った世界をとかすことができるのか…?

出典:映画『アナと雪の女王2』公式HP

映画『アナと雪の女王2』の予告編ネタバレ

なぜ、エルサはその力を与えられたのか?

その謎を解く鍵は魔法の森にある。

昔、北の彼方に魔法の森があった。
それはとても素晴らしいところだった。

だが、悲劇が起こった。

そしてそれ以来、誰も近づけなくなった。

氷に閉ざされた王国が平和を取り戻し、アナとエルサは平和な日々を過ごしていた。

でもある時からエルサには“声”が聞こえるようになった。
その“声”は、魔法の森からのものだった。

魔法の森へ向かうエルサ、アナ、クリストフ、オラフ。

そこで彼女たちはある民に会った。
王国の民たちとはちがう人間。魔法の森の住人。

そしてあらわれる敵。大きな岩のモンスター。

なぜ自分に魔法の力があるのかを知ったとき、エルサはどうなってしまうのか。

ここまでが、予告映像を観てわかったことです。
ここでは随時、ネタバレ情報を更新していきます。

映画『アナと雪の女王2』予告を観た感想と評価

SNS上の感想と評価

今回は歌よりもストーリーに力入れてそう

前作は内容より歌のパワーでゴリ押ししてたけど今回は結構ストーリーに力入れてそうってか歌う気配がまるで感じられない。

めっちゃ面白そう!!絶対見に行く

めっちゃ面白そう!!
絶対見に行くー

オラフの声優が変わったからどんなかなと思ったけど全然違和感無さすぎてびっくした

https://twitter.com/ellisia_san/status/1176969508688289792

オラフ新旧比較 [アナと雪の女王] ピエール瀧さん→武内駿輔さん
オラフの声優が変わったからどんなかなと調べて聞いた。
全然違和感無さすぎてびっくした
もはやどっちがどっちかわからないw
まんまオラフやん!!
アナ雪2も楽しみだね

アナと雪の女王2めっちゃ面白そうやん?絶対みるんだが

https://twitter.com/Ro7Ro7_Paprika/status/1176874139090468866

え、待って。
アナと雪の女王2めっちゃ面白そうやん?
絶対みるんだが

『アナと雪の女王2』ホントに冒険活劇アクション映画になってる

https://twitter.com/game_matome7/status/1176671398150004737

『アナと雪の女王2』ホントに冒険活劇アクション映画になってる…

映画『アナと雪の女王2』の本編ネタバレ

幼いアナとエルサに両親が語ってくれた魔法の森と伝説の川・アートハランの話

幼い頃のアナとエルサ。
エルサが氷でおままごとの舞台やキャラクターをつくっていた。
魔法の森を舞台にした物語を自分たちで作り上げながら。

その様子をあたたかく見守る両親。
父のアグナル国王はアナとエルサに自分が青年の頃、アグナル王子時代に魔法の森に行ったときのことを話してくれた。

『アナと雪の女王2』パンフレットの画像出典:『アナと雪の女王2』パンフレット

魔法の森に住むノーサルドラとアレンデール王国は友好を結ぼうとしていた。

友好の証としてダムをつくり、式典が開かれた。
はじめはお互いに楽しみながら式典が進んでいたが、突如アレンデールの兵士とノーサルドルの民たちの戦いが始まっていた。

アグナル王子も戦いに巻き込まれ、ピンチに追い込まれた。
アグナル王子は気絶したが、誰かに助けられて一命をとりとめた。

それからというもの、魔法の森は濃い霧にはばまれて誰も入れず、誰も出られない状態になった。

アナとエルサは父アグナル国王の話を聞いたあと、母イドゥナ王妃はアナとエルサにある子守唄を聞かせた。
それは伝説の川・アートハランに関係することだった。

アナはイドゥナ王妃の優しい歌声にすぐに眠りにつく。
エルサはイドゥナ王妃にだっこされながら、窓から城の外を眺めて子守唄を聴き続けた。

『アナと雪の女王2』パンフレットの画像出典:『アナと雪の女王2』パンフレット

エルサだけに聞こえる不思議な歌声とアレンデールの異変

アナは前作の一件のあと、エルサ女王とともに幸せに暮らしていた。
そしてクリストフはアナにプロポーズするために婚約指輪を購入し、その機会をうかがっていた。

エルサはある日、不思議な歌声が聞こえるようになった。
そしてそれは自分にだけ聞こえるのだとなんとなく気づき出した。

アナ・エルサ・オラフ・クリストフ・スヴェンはお城で仲良くよふかしをしながら、紙に書かれたものや動物などの物真似をして当てるゲームをしていた。

『アナと雪の女王2』パンフレットの画像出典:『アナと雪の女王2』パンフレット
『アナと雪の女王2』パンフレットの画像出典:『アナと雪の女王2』パンフレット

男性陣代表のオラフは自分の身体を自在に分解したりできる特徴を活かして、上手に物真似をしてクリストフが全問正解で解答していた。

次は女性陣代表の番。エルサはスヴェンから紙を受け取り物真似を始める。
だが、なかなかうまくできない。アナは色々と回答をしてみるものの、どれも当てはまらなかった。

そうしているうちに、またエルサはあの不思議な声が聞こえた。
そして気分がすぐれないエルサは、先に自室に戻っていった。

オラフやスヴェンも先に自室に戻っていき、残ったのはアナとクリストフ。
クリストフは二人きりになったのをいい機会だと感じ、プロポーズしようとしたがタイミングが合わなかった。

その夜、アナはなかなか眠れないエルサに子どもの頃に亡き母イドゥナ王妃に歌ってもらった子守唄を聞かせた。

二人はそのまま眠りについた。だが、その夜また不思議な歌声が響き、エルサは起きた。

そしてエルサは不思議な声の呼びかけにこたえることを決めて、城の外に出た。
そして不思議な声の呼びかけに応じて魔法を使った。

エルサが出した魔法は、宙に舞っている水を氷の結晶に変えた。
それにこたえるように閃光が北の方から上がった。

まず宙に浮かんだ氷の結晶たちが地上にすべて落ち、アレンデールの城下町の火がすべて消えた、そして風が舞い起こる。
アレンデールの城と城下町にいた人たちはみんな、崖の上まで走って上がっていった。
その最中にも、城下町の地面は揺れて異変を知らせていた。

崖の上にみんなが避難したあと、そこにトロールたちがあわられた。
そして長老のパビーがあらわれ、エルサに警告をした。

いま、火、水、風、土の精霊が怒っているようだった。
そして精霊を鎮めるためには魔法の森に行かなければならないとのことだった。

最初はエルサ一人で行こうとしたが、アナ・オラフ・クリストフ・スヴェンも一緒に行くことを決めた。

魔法の森で出会ったノーサルドラとアナ・エルサの関係

スヴェンが引く馬車に乗りながら、一行は北にある魔法の森を目指す。
その途中、オラフは水はすべての記憶を持っているという、印象に残る話をみんなにしてくれた。

そして辿りついた魔法の森は、天空まで濃い霧に阻まれていた。
オラフは入ってみようとしたが、不思議な力に阻まれて入れない。でも面白かったのか、何度も何度もちゃんレジして弾き飛ばされる。

エルサがその濃い霧に手をかざしたとき、濃い霧の一部が晴れて4つの岩があらわれた。
それらは火、水、風、土の精霊を司る岩だった。

そしてその中心に魔法の森への入り口があらわれた。

エルサたち一行は、魔法の森へと足を踏み入れた。
魔法の森へと踏み入れたエルサたちは、後ろから吹く強い風の精霊の力で、どんどんと魔法の森の中へと押されていった。

そして濃い霧が晴れてきたところに出た。
濃い霧はエルサたちを魔法の森に閉じ込めてしまったようだ。

今のままでは魔法の森からは出られない。

あたりを見てまわるエルサたち。
オラフは自然の精霊たちに見つかり、強い風が舞い起こってアナたちを吹き飛ばした。

そして強い竜巻になってエルサたちを巻き込む。なんとかアナ・オラフ・クリストフ・スヴェンは竜巻から逃れたが、エルサが残された。

エルサは魔法の力を使い、竜巻を中からなんとかしようとする。
そうしていると、竜巻の中で過去に起こった出来事がフラッシュバックして姿をあらわした。

その過去の出来事はエルサの魔法の力で結晶化し、雪の彫刻のようになって竜巻もやんだ。
それらは過去の出来事が彫刻のようになったものだった。

『アナと雪の女王2』パンフレットの画像出典:『アナと雪の女王2』パンフレット

そしてその中の一場面は、若き日のアグナル王子の姿だった。一緒にいる少女は誰なのだろう。

彫刻になったその場面を見ていると、ノーサルドラの民とアレンデールの兵士たちが姿をあらわした。

彼らはみんな、過去にノーサルドラとアレンデールが争ったあの式典の日に魔法の森に閉じ込められた人たちだった。

その中の一人にアナは見覚えがあった。
それは父の護衛役をつとめていたマティアス中尉だった。

エルサが魔法の力を見せると一同は驚き、なぜアレンデールの女王が魔法の力を使えるのかと困惑していたが、そこに火の精霊があらわれ状況は一変した。

辺りは火の海になり、エルサはなんとか沈めようと氷の力で火を消しながら応戦していく。

ノーサンドラの民たちが飼っていたトナカイたちは火に驚いて森の奥の行き止まりに向かって進んでいくのをクリストフとスヴェンは助けに向かう。

なんとかクリストフたちの声に耳を傾けてくれたトナカイたちは、火の海から脱出していった。

アナは火の精霊に応戦しているエルサを助けようと火の海に飛び込む。

その後も火がついた場所をエルサが消化することを繰り返しながら、なんとかエルサは火の精霊を追い詰めた。

火の精霊は身体が本当に小さいサラマンダーだった。

『アナと雪の女王2』パンフレットの画像出典:『アナと雪の女王2』パンフレット

エルサはサラマンダーの警戒心をとこうと歩み寄り、サラマンダーもそれにこたえた。

サラマンダーの一件が落ち着いたとき、エルサが持っている母イドゥナ王妃の形見のショールがノーサルドラのものだと、ノーサルドラの指導者イエレナは気づいた。

そう、雪の結晶化で見たアグナル王子を救った少女はイドゥナ王妃だった。

そう、イドゥナ王妃はノーサルドラの民だったのだ。
このことがきっかけで、ノーサルドラの民とアレンデールのみんなは和解することができた。

エルサとアナはイドゥナ王妃の形見のショールに火、水、風、土の精霊のシンボルが描かれていること、そして5番目の精霊がいることも聞いた。

魔法の森で過去にあった出来事の真実

夜、ノーサルドラとアレンデールのみんなで張ったキャンプ地に大地の精霊であるアース・ジャイアントが訪れる。

なんとかキャンプ内の火を消してアース・ジャイアントをやり過ごした一行だったが、エルサは自分の魔法の力が精霊を呼び寄せていると感じ、夜のうちに北に向かって旅立つことを決める。

そしてそれについていくと決めたアナ。

クリストフとスヴェンも一緒に連れて行こうと考えていたが、どこかに行ってしまったようだったので、二人を置いてエルサとアナは旅立っていった。

クリストフはノーサルドラ流の最高のプロポーズ方法を実践しようと準備していた。
そこにアナらしき人影が見えたので、クリストフはプロポーズを仕掛ける。

だが、それはアナではなくノーサルドラの指導者イエレナだった。

イエレナはアナとエルサがすでに旅立ったことを伝え、今からでは間に合わないと言った。
クリストフは悲しみにうちひしがれた。

北へ向かったアナ・エルサ・オラフの3人。

オラフは難破船を発見した。それを見てアナとエルサは驚く。
それは両親であるアグナル国王とイドゥナ王妃が乗っていた船だったからだ。

なぜ両親はあのとき危険な海であるダーク・シーに向かったのか。

その謎を解く鍵が船の中にあると考えたアナとエルサは手掛かりの捜索を開始する。
そして見つけたのが海図。それはアートハランへの道筋を示したものだった。

両親はエルサが生まれつきもった魔法の力の謎を解くためにアートハランへ向かおうとしたことを、アナとエルサは知った。

自分が持ってしまった魔法の力が原因で両親が亡くなってしまったことに気づいたエルサは悲しみに暮れる。

だが、その謎を解くためにエルサはアートハランへ行くことを決意する。
アナも一緒に行こうと言うが、エルサの意思はかたかった。

アナとオラフに優しく語りかけながら、スキをついてアナとオラフを氷で作った船に乗せてエルサから離れさせた。

アナとオラフは氷の船で森を滑りおり、やがて川に入った。
どんどんと流されていったその場所は、アース・ジャイアントが眠っている寝床だった。

『アナと雪の女王2』パンフレットの画像出典:『アナと雪の女王2』パンフレット

なんとかアース・ジャイアントを起こさないようにその場を乗り切るアナとオラフ。
その先に見つけた洞窟に、アナとオラフは入っていった。

エルサはダーク・シーに到着し、海を超えるために足場を氷にして走っていく。
だが、ダーク・シーにはとてつもなく大きな波が何度も押し寄せるため、エルサは何度も押し戻される。

それでもエルサはあきらめない。大きな波をも凍らせて先へ進もうとする。
そこに、あらたな精霊がやってきた。
馬の姿をした水の精霊ノック。エルサはノックにやられそうになりつつも、なんとか応戦する。

『アナと雪の女王2』パンフレットの画像出典:『アナと雪の女王2』パンフレット

そして激闘の末に、ノックの首に氷でつくった手綱をつけて、なんとか乗りこなそうとした。
ノックは暴れていたが、エルサはノックをてなづけることに成功した。

そして、ノックの背中に乗ってダーク・シーを走り切り、アートハランへたどり着くことができた。

アートハランへたどり着いたエルサは氷でできた宮殿を進んでいく。
不思議な歌声もずっと聞こえていた。

そして見つけた空間。そこには火、水、風、土のシンボルがあり、その中心をエルサが踏んで魔法の力を発動すると、周囲にこれまで魔法の森やアレンデールで起こった過去のできごとが映像化されたり雪の彫刻として形成された。

そして不思議な歌声の正体が、母イドゥナ王妃のものだったことを知る。
そして5番目の精霊がエルサ自身であることにも気づいた。

エルサはアレンデールのアグナル国王とノーサルドラのイドゥナ王妃から生まれた、二つの民をつなぐ救世主。

そのギフトとしてエルサに魔法の力が与えられたのだ。

過去の出来事が映像化された中に、魔法の森で何があったのかをすべて語られていた。

魔法を使うノーサルドラの民に恐怖を抱いたアナとエルサの祖父であり、アグナル国王の父であったルナード国王は、式典でノーサルドラの頭首を油断させて攻撃した。

それに激怒した精霊たちが、みんなを魔法の森へ閉じ込めたのだ。

すべての事実を知ったエルサだったが、身体中が氷づけになっていくのを感じる。
そして完全に氷になる前に、最後の力を振り絞ってアナに事実を伝えるため、魔法の力を送った。

託された使命と二人の絆

洞窟をさまようアナとオラフ。
そこにエルサが送ってくれた力が届き、雪の結晶化で過去の出来事を伝えた。

アナは過去の過ちを正すためには、ダムを破壊するしかないと気づく。
だが、ダムを破壊してしまうとその水はフィヨルドにあるアレンデールをすべて飲み込んでしまう。

だが、フィヨルドの崖の上にアレンデール国民は避難していた。

アナはアレンデールが飲み込まれても、ダムを破壊しなければならないと決意し、オラフと一緒に行こうとした。

だが、オラフは身体中が氷づけになったことでエルサの力が弱まり、オラフは自分の身体をとどめることができないでいた。

アナはどんどんと雪の結晶が飛び散って離れていくオラフをギュッと抱きしめた。
オラフがすべて雪の結晶となって飛び去っていくまで。

アナは一人になった。でも、自分の使命をやり遂げると決めた。

ダムを破壊しなければならならい。
でもそれは自分の一人の力では難しい。だから知恵を絞った。

アナはアース・ジャイアントの力を使ってダムを破壊することを決めた。
アース・ジャイアントを挑発し、大きな岩を投げさせた。

そのままダムのある方向までアース・ジャイアントを誘導するアナ。
だが、アース・ジャイアントは身体も大きく、歩幅が大きい。

その大きな足でアナが踏み潰されそうになったところ、間一髪でクリストフとスヴェンが助けてくれた。

そのままダムの方まで誘導するアナとクリストフ。

でもダムの前でアレンデール兵士たちに阻まれてしまう。
アナは過去に魔法の森でルナード国王がノーサルドラの頭首を攻撃して怒らせてしまったこと、そのあやまちを正すためにはダムを破壊するしかないと説得した。

『アナと雪の女王2』パンフレットの画像出典:『アナと雪の女王2』パンフレット

アレンデール兵士の代表であるマティアス中尉はアナの決意と考えに共感し、アース・ジャイアントが投げつける大岩をダムの破壊につながるように誘導した。

アナもダムの中心まで走り切り、アース・ジャイアントを挑発した。
その挑発にうまく乗ってくれたアース・ジャイアントは大岩を次々とダムに投げ込み、ダムを見事破壊していった。

ダムが破壊され出したことでその場から離れようとしたアナだったが、ダムの破壊の速度のほうが早く、後一歩のところで破壊に飲み込まれてしまった。

だが落ちるその瞬間にマティアス中尉とクリストフがアナの手を握ってくれたことで助かった。

ダムが破壊されたことでアレンデールのあるフィヨルドに水が押し寄せる。

そこに水の精霊ノックに乗ってあらわれたエルサ。
エルサはノックと一緒に素早く走っていき、水が流れ込むよりも早くアレンデール城までたどり着く。

そして振り返ってありったけの魔法の力で洪水をせき止めた。
洪水は押し戻され、海の一部になって落ち着いた。

アナとエルサは見事、ダムを破壊して洪水も防ぐことができたのだ。

これからのアナとエルサのあるべき姿

すべてが終わって過去のあやまちを正すことができたことで、魔法の森にかかっていた濃い霧は消え去り、ノーサルドラの民とアレンデール兵士たちは魔法の森から出ることができた。

エルサはノックに乗ってアナの元へ戻ってきた。
感動の再開を果たすアナとエルサ。

そしてクリストフとスヴェンもそこにやってきた。

エルサはもうひとつ、やりたいことがあると伝えて、雪の結晶をその場に持ってきた。

水にはすべての記憶が宿っている。

雪の結晶はオラフの姿に変わった。アナはオラフの身体に必要な腕や鼻のニンジンを付け加えた。
オラフはすべての記憶を宿したまま、生き返った。

そしてクリストフももうひとつ、やりたいことがあると伝え、アナにプロポーズをした。
アナが喜んでプロポーズを受け入れた。

ハッピーエンドはやっぱりいいな、オラフが言う。

すべてが終わったあと、エルサはアナにこれからのあるべき姿を伝えた。

それはエルサ女王に代わってアナが女王になること。
そしてエルサは5番目の精霊として魔法の森に住むこと。

女王となったアナは風の精霊に手紙をたくし、手紙は鳥の姿になって魔法の森にいるエルサのもとへと運ばれる。

それはアナからの遊びの招待状だった。

ここにいま、アレンデールとノーサルドラの友好の関係がしっかりと結ばれた。

映画『アナと雪の女王2』本編を観た感想と評価

ここでは実際に映画『アナと雪の女王2』を観に行った私の感想と、SNS上の感想についてお話していきたいと思います。

小学1年生の娘と観に行った私の感想と評価(ネタバレあり)

前作『アナと雪の女王』を何度も何度も繰り返し観ていた私と娘ですが、今回の『アナと雪の女王』は前作以上の感動がありました。

前作はアナが氷漬けになりましたが、今回はエルサが氷漬けになりました。これもストーリーとして考え抜かれたものなのだろうと感じました。
それでも二人の絆が氷を溶かし、魔法の森を解放し、アレンデールの危機も脱することができました。

オラフも一時は雪の結晶になりましたが、エルサの力が戻ったことで新たに息を吹き返しました。
ここは本当に感動でしたね。

エルサのアクションシーンも見どころ満載でした。

前作の力の使い方以上に表情豊かな魔法の力。魔法の森で火の精霊サラマンダーと戦ったとき、ダーク・シーを乗り越えるために波や水の精霊ノックと戦った時、アートハランで不思議な歌声に導かれながら魔法の力を使っていたとき、ダムが決壊したあとの洪水をせき止めたときの魔法の力。

どれも見ごたえ抜群でした。

そして衣装も素敵でした。アナもエルサもシーンによってふさわしい衣装になっていましたが、どれも非常にこだわりが感じられるものでした。
それぞれの個性に合った女性らしい衣装を見ているだけでも楽しかったです。

この『アナと雪の女王2』をラストまで観終えた上で感じたのは、『アナと雪の女王』は今回の2作目までを観て1セットなのだと感じました。

アナとエルサは今回までの2つの困難を乗り越えたことで、それぞれの役割を自覚することができ、アナは女王に、エルサは5番目の精霊として、自分たちがいるのにふさわしい場所を見つけました。

そんな2人の絆と行動を見て、自分がなすべきことを正面から受け止め、ひとつずつ乗り越えていくことの大事さと、家族として支え合っていくことの素晴らしさを改めて感じることができた映画だと思いました。

SNS上の感想と評価

面白かった〜、泣けた!

https://twitter.com/kotatsu__suki/status/1198191961296949249

『アナと雪の女王2』
面白かった〜、泣けたよね!
いつも字幕だから吹き替えも観たい。
ドルビーアトモス最強

どういった「続き」を描くのかとても注目していましたが、期待以上でした

『アナと雪の女王2』見ました。
どういった「続き」を描くのかとても注目していましたが、期待以上でした。
1を観たのなら、2観ておくのをお勧めします。

前作より深く掘り下げられたストーリーで最後泣いた

https://twitter.com/tomato3_c/status/1198191681515880448

アナと雪の女王2観てきた!前作より深く掘り下げられたストーリーで最後泣いた。今日は吹替版で観たので字幕版でもっかい観ようかな

個人的にはクリストフとスベンの歌が好き(笑)

アナ雪2見てきた〜
なんかあれやなエルサ無双って感じやった!!
個人的にはクリストフとスベンの歌が好き(笑)
最後はちょっと泣きそうになった!!
ちなみにオラフはオラフでオラフしてたわ
アナと雪の女王2みんなも見て欲しい!!

映像も音楽もストーリーもとても素晴らしかったです

「アナと雪の女王2」(吹替版)を観てきました。
映像も音楽もストーリーもとても素晴らしかったです
ひさりぶりに心が潤った。笑
#松たか子さんと#神田沙也加さん、あいかわらず素敵
そして、前作セリフがなかった姉妹のお母さんにセリフが・・・。

#アナと雪の女王2 #ディズニー #映画

オラフが最後に簡単に解説してくれるのでエンドロールは最後までみてね!

アナと雪の女王2。早く日本語版みたい!オラフが最後に簡単に解説してくれるのでエンドロールは最後までみてね!ルーツの話、政治的な事が最初に理解出来ないと後の出来事が何が何なの?になるので最初から話についていかないと。前作はネタ扱いwww イントゥ・ジ・アンノウ〜〜ン

オラフほしい

アナと雪の女王2みてきた
個人的には2つのが好み

エルサがめちゃくちゃかっこいい
歌声が素敵すぎる
オラフほしい

とにかく最高すぎた
DVD出たら絶対買う

#アナと雪の女王2
#アナ雪2ついに公開

絶対に面白いとは思っていたけれど、想像以上に良かった!!

アナと雪の女王2、絶対に面白いとは思っていたけれど、想像以上に良かった!!
色んな想いが重なってジワジワ泣きました。
一緒に観に行った6歳の息子は「俺は泣かなかったけど、今まで観た映画の中で一番面白かった!」と言っていました。私もそう思う。
#アナ雪2と未知の旅へ #感想キャンペーン

映画『アナと雪の女王2』主題歌『イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに』

エルサ:
聞こえてる でも無駄よ
目を覚ませ 起きろと
どこかで呼ぶ 謎めいた声
無視をすれば 消えてゆくのか
ああ ああ

どうかしてるわ
空耳よ きっと
だまされるはずがない 聞く気はないわ
愛する人たちは ここにいるの
危険をおかすこと 二度としないわ

冒険にはもう うんざりしてる
それでも あの声は求めてる
未知の旅へと 踏み出せと
未知の旅へ

どうして 叫び続けてるの
あなたは私に 似た誰かなの?
本当はここにいてはいけないと
見つけに来いというのね

みんなと違うと 感じてきたの
だから 心が望むの
未知の旅へ 踏み出せと
未知の旅へ

おお
あなたは どこなの 姿を見せてよ
ああ ああ ああ
ああ ああ ああ
どこへゆくの? ついてゆく
未知の旅へ 踏み出そう!

訳詞:高橋知伽江
劇中歌:松たか子

(c)2019 WONDER AND MUSIC COMPANY,INC. All Rights Reserved.

映画『アナと雪の女王2』主題歌『Into the Unknown』

Elsa:
I can hear you But I won’t.
Some look for trouble While others don’t.
There’s a thousand reasons I should go about my day
And ignore your whispers which I wish would go away…
Oh-oh

You’re not a voice.
You’re just a ringing in my ear
And if heard you(which I don’t) I’m spoken for,I fear.
Everyone I’ve ever loved is here within these walls
I’m sorry,secret siren, but I’m blocking out your calls.

I’ve had my adventure I don’t need something new!
I’m afraid of what I’m risking if I follow you
Into the unknown… Into the unknown…
Into the unknown!

What do you want? Cause you’ve been keeping me awake.
Are you here to distract me So I make a big mistake?
Or are you someone out there who’s little bit like me?
Who knows deep down I’m not where I’m meant to be?

Every day’s a little harder as I feel my power grow!
Don’t you know there’s part of me that longs to go…
Into the unknown? Into the unknown!
Into the unknown!!

Oh-oh-oh
Are you out there? Do you know me? Can you feel me? Can you feel me?
Ah-ah-ah-ah!
Ah-ah-ah-ah!
Where are you going? Don’t leave me alone!
How do I follow you Into the unknown?

Music and Lyrics by Kristen Anderson-Loperz and Robert Lopez
Vocal:Idina Menzel as Elsa

(c)2019 WONDER AND MUSIC COMPANY,INC. All Rights Reserved.

最後に|映画『アナと雪の女王2』を観ると改めて『アナと雪の女王』が観たくなる

ディズニー映画の中でも抜群の人気を誇る『アナと雪の女王』。
そのシリーズ2作目ですから、注目度や期待は相当大きいですよね。

私が感じるに、確実にこちらの期待を超える作品になっていると思います。

そして『アナと雪の女王2』を観たあとは、改めて『アナと雪の女王』を観たくなります。

動画配信サービスのU-NEXTなら、『アナと雪の女王』をすべて無料で視聴することができます。

31日間の無料トライアル体験ができますので、以下の記事を参考に今すぐ登録してみてくださいね。