鬼滅の刃ネタバレ

漫画『鬼滅の刃』16話のネタバレと15話おさらい|アニメのフル動画・漫画を無料で見る方法も徹底解説

漫画「鬼滅の刃」16話ネタバレ解説記事

この記事は漫画『鬼滅の刃』16話のネタバレと15話おさらいをしていくものです。

鬼化した男性を止めようとしていた炭治郎を助けてくれた少年は、炭治郎と禰豆子を自分たちの住む場所へ連れていってくれた。

鬼の女性は珠世。鬼の少年は兪史郎と名乗った。
二人は無惨を倒そうとしているらしい。

珠世と兪史郎のことを信頼できると感じた炭治郎は、鬼になった人を人間に戻す方法についてたずねた。

珠世は、鬼を人間に戻す方法はあると言った。
ただし、そのためには禰豆子と無惨の血が濃い鬼から血液を採取する必要があると伝えられた。

炭治郎はそのミッションを受けることにした。

『鬼滅の刃』アニメ・漫画をリスク無しで無料で楽しむ方法
『鬼滅の刃』のアニメ全26話と漫画1冊を無料で楽しむなら、U-NEXTの31日間無料トライアル体験がおすすめ。
無料トライアル期間内に解約すれば、リスク無しですべて無料で楽しむことができます。
電子書籍
>>無料で今すぐ楽しむ

>>U-NEXTの31日間無料トライアル体験の登録方法と解約方法の徹底解説

『鬼滅の刃』16話のネタバレ・15話おさらい

ここからは具体的に『鬼滅の刃』16話のネタバレ・15話おさらいについてひとつずつ解説していきます。

『鬼滅の刃』について

「鬼滅の刃」とはイメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

時は大正、日本。

炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。
さらに唯一生き残った妹の禰豆子は鬼に変貌してしまった。

絶望的な現実に打ちのめされる炭治郎だったが、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、“鬼狩り”の道へ進む決意をする。

人と鬼が織りなす哀しき兄弟の物語が、今、始まる--!

出典:「鬼滅の刃」公式サイト|集英社

『鬼滅の刃』前回15話のおさらいまとめ

鬼化した男性を止めようとしていた炭治郎を助けてくれた少年は、炭治郎と禰豆子を自分たちの住む場所へ連れていってくれた。

鬼の女性は珠世。鬼の少年は兪史郎と名乗った。
二人は無惨を倒そうとしているらしい。

珠世は自分の身体をいじったことで無惨の支配から外れ、人を喰らうことなく少量の血で生きていけるようになったといった。

そして元々身体の弱かった兪史郎の意思を尊重した上で、鬼にしたことを話した。

炭治郎は珠世と喩史郎は信頼できると感じ、鬼になった人を人間に戻す方法はあるのかとたずねた。

珠世は、鬼になった人を人間に戻す方法はあるとこたえた。

ただし、その方法を完成させるためには禰豆子の血と無惨の血が濃い鬼から血液を採取する必要があると伝えられた。

炭治郎はその提案を受け入れた。

その時、炭治郎がいる場所を特定した鬼からの攻撃が襲ってきた。

『鬼滅の刃』16話のネタバレ

漫画「鬼滅の刃」16話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

鬼は目かくしの術をかけていた珠世と兪史郎の家を探りあて、攻撃を仕掛けていた。

それは鬼の矢琶羽(やはば)が持っていた能力を使ったものだった。

鞠を使って攻撃してきたもう一人の鬼・朱紗丸(すさまる)は矢琶羽とのコンビネーションがきちんととれているようだった。

炭治郎は朱紗丸の鞠の威力のすごさに驚いていた。
朱紗丸はさらに仕掛けてくる。

漫画「鬼滅の刃」16話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

朱紗丸の鞠は不規則に飛んで炭治郎たちを攻撃してきた。

兪史郎は鞠に頭部を破壊され、珠世に抱き留められる。

炭治郎は禰豆子に奥で眠っている女性を守ってほしいと伝えた。

炭治郎は目の前にあらわれた鬼に、これまでにない強さを感じた。
そしてそれは匂いの濃さで感じ取っていた。

耳に飾りのついた剣士を探してきた、と鬼に言われ、炭治郎は標的が自分だと気付いた。

炭治郎は珠世に下がっていてくださいと伝えたが、珠世は自分は鬼だから守ってもらうほど弱くないと言った。

漫画「鬼滅の刃」16話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

炭治郎は朱紗丸が投げてきた鞠をとらえようと水の呼吸・漆ノ型(しちのかた)雫波紋突き・曲を繰り出した。
これは十ある型の中で最速の突き技だった。

漫画「鬼滅の刃」16話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

炭治郎の日輪刀は見事鞠をとらえたが、鞠は突き刺さってなお炭治郎に攻撃を与えてきた。

炭治郎は鞠の動きに違和感を感じた。

頭部を破壊された兪史郎は、徐々に頭部を再生させていた。
そして口まで再生したとき、兪史郎は珠世に抱いていた懸念を伝えた。

漫画「鬼滅の刃」16話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

兪史郎の目隠しの術は完璧ではない。
建物や人の気配を隠すことはできるが、存在自体は消すことができない。

人間が増えるほど痕跡が残り、見つかりやすくなると。

その言葉に珠世は口をつぐんだ。

兪史郎は珠世と二人の時間を邪魔する鬼たちに腹が立っていた。

そんな兪しろの怒りに鬼は高笑いをした。

そして「十二鬼月(じゅうにきづき)である私に殺されることを光栄に思うがいいと言った。

炭治郎ははじめて聞く言葉に疑問を持った。

「鬼舞辻直属の配下です」と珠世は炭治郎の疑問にこたえた。

漫画「鬼滅の刃」16話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

朱紗丸はさらに激しく攻撃を仕掛けてきた。

炭治郎はよけても受けても攻撃がやまないのに疑問を感じ始めていた。

目の前にいるのは一人の鬼だが、匂いは二人分ある。
匂いで位置もわかっている。

だが、鬼の猛攻に防ぐ手立てがなかった。

兪史郎は炭治郎に向かって矢印を見れば方向がわかる。俺の視覚を貸してやると言った。

漫画「鬼滅の刃」16話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

次の瞬間、炭治郎の額に目の紋様が書かれた札が貼られたことで、目の前に飛んでくる鞠に矢印がしっかりとついているのが見えるようになった。

漫画「鬼滅の刃」16話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

朱紗丸の鞠を水の呼吸を使って見事によけていく。

そして珠世にこの鬼は鬼舞辻に近いかどうかをたずねた。

珠世は「おそらく」とこたえた。

炭治郎はこの鬼から血液を採取することを決意した。

漫画「鬼滅の刃」16話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

16話はここまで。次回も非常に楽しみです。

『鬼滅の刃』アニメ・漫画をリスク無しで無料で楽しむ方法
『鬼滅の刃』のアニメ全26話と漫画1冊を無料で楽しむなら、U-NEXTの31日間無料トライアル体験がおすすめ。
無料トライアル期間内に解約すれば、リスク無しですべて無料で楽しむことができます。
電子書籍
>>無料で今すぐ楽しむ

>>U-NEXTの31日間無料トライアル体験の登録方法と解約方法の徹底解説

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
本記事のデータの著作権は、株式会社集英社または原著作者その他の権利者に帰属します。
また本記事に掲載されている内容はすべて、発売日後に公開するものです。