鬼滅の刃ネタバレ

漫画『鬼滅の刃』34話のネタバレと33話おさらい|アニメのフル動画・漫画を無料で見る方法も徹底解説

漫画「鬼滅の刃」34話ネタバレ解説記事

この記事は漫画『鬼滅の刃』34話のネタバレと33話おさらいをしていくものです。

『鬼滅の刃』アニメ・漫画をリスク無しで無料で楽しむ方法
『鬼滅の刃』のアニメ全26話と漫画1冊を無料で楽しむなら、U-NEXTの31日間無料トライアル体験がおすすめ。
無料トライアル期間内に解約すれば、リスク無しですべて無料で楽しむことができます。

さらに、無料登録で得られるポイントを使って『鬼滅の刃』最新巻の18巻を手に入れることもできます

電子書籍
>>無料で今すぐ楽しむ

>>U-NEXTの31日間無料トライアル体験の登録方法と解約方法の徹底解説

『鬼滅の刃』34話のネタバレ・33話おさらい

ここからは具体的に『鬼滅の刃』34話のネタバレ・33話おさらいについてひとつずつ解説していきます。

『鬼滅の刃』について

「鬼滅の刃」とはイメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

時は大正、日本。

炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。
さらに唯一生き残った妹の禰豆子は鬼に変貌してしまった。

絶望的な現実に打ちのめされる炭治郎だったが、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、“鬼狩り”の道へ進む決意をする。

人と鬼が織りなす哀しき兄弟の物語が、今、始まる--!

出典:「鬼滅の刃」公式サイト|集英社

『鬼滅の刃』前回33話のおさらいまとめ

「見てみろ、時計だ。この長い針が時間になったとき、お前も蜘蛛の仲間入りだ」恐ろしい事実を人面蜘蛛は善逸に告げた。

それを聞いた善逸。

「いやだいやだ、あんなふうになりたくないいいい!」と叫んだ。

善逸がおもむろに髪をかきむしると、ごっそりと髪の毛が抜け落ちてしまった。

あまりの出来事に善逸は失神してぐたー、となってしまった。

失神したまま木の上から落ちる善逸。

そしてシイイイ、と息を吐く音が聞こえてきた。

雷の呼吸・壱ノ型 霹靂一閃

ドン、という音とともに善逸が人面蜘蛛に斬りかかる。

何度も善逸が壱ノ型を繰り出そうとするも、人面蜘蛛の攻撃ではばまれる。

人面蜘蛛は気づいた。この人間は一つの型しか使えないのだと。

でも善逸はあきらめない。

『鬼滅の刃』34話のネタバレ

一つのことを、極めろ。

毒がまわり、痛み、痺れる手足。
動きは鈍くなり、さらに痛みは増し続け、ここからは強烈な吐き気とめまいが加わる。

善逸は何度も何度も逃げてきた。でもじいちゃんは何度でも根気強く善逸を叱ってくれた。

その思いに応えたい。

小さな人面蜘蛛たちが善逸に毒を仕掛けてくる。
だが、善逸は倒れない。

でっかい人面蜘蛛は善逸の変化を感じた。
空気が揺れている。

雷の呼吸・壱ノ型 霹靂一閃

六連

ドン、ドン、ドン、ドン、ドン、ドン

6回の雷の音のように響きながら、善逸は人面蜘蛛に斬りかかり、その頸を見事斬り落としていた。

善逸は力尽きながら、小屋の上に仰向けに落ちて倒れ込んだ。

その間もどんどんと毒がまわっていく。

善逸はあきらめない。

呼吸を使って少しでも毒の巡りを遅らせることを考えた。

炭治郎と伊之助が話していると、そこに新たな少女の鬼があらわれた。

その少女の鬼が突然叫ぶ。

「お父さん!!」

その直後、ドン、という音とともに頭が蜘蛛の大きな鬼が立ち塞がった。

「オレの家族に近づくな!!」という鬼の叫びとともに、鬼が拳を地面に強く打ち付ける。

ドゴ!という大きな音が弾けた。

34話はここまで。次回も非常に楽しみです。

『鬼滅の刃』アニメ・漫画をリスク無しで無料で楽しむ方法
『鬼滅の刃』のアニメ全26話と漫画1冊を無料で楽しむなら、U-NEXTの31日間無料トライアル体験がおすすめ。
無料トライアル期間内に解約すれば、リスク無しですべて無料で楽しむことができます。

さらに、無料登録で得られるポイントを使って『鬼滅の刃』最新巻の18巻を手に入れることもできます

電子書籍
>>無料で今すぐ楽しむ

>>U-NEXTの31日間無料トライアル体験の登録方法と解約方法の徹底解説

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
本記事のデータの著作権は、株式会社集英社または原著作者その他の権利者に帰属します。
また本記事に掲載されている内容はすべて、発売日後に公開するものです。