鬼滅の刃ネタバレ

『鬼滅の刃』6話のネタバレと5話おさらい|アニメのフル動画・漫画を無料で見る方法も徹底解説

「鬼滅の刃」6話ネタバレ解説記事

この記事は『鬼滅の刃』6話のネタバレと5話おさらいをしていくものです。

きつね面の少年・錆兎(さびと)と真菰(まこも)に大岩を斬るための修行をつけてもらう炭治郎。
“全集中の呼吸”と身体の動かし方、刀の扱い方を熱心に学ぶ。

そして半年後、錆兎と真剣勝負を行い、炭治郎は見事錆兎のきつね面を割り、錆兎に勝つことができた。

そう思っていたら、炭治郎が斬ったのは実は錆兎のお面でなはなく、大岩だった。

『鬼滅の刃』アニメ・漫画をリスク無しで無料で楽しむ方法
『鬼滅の刃』のアニメ全26話と漫画1冊を無料で楽しむなら、U-NEXTの31日間無料トライアル体験がおすすめ。
無料トライアル期間内に解約すれば、リスク無しですべて無料で楽しむことができます。
電子書籍
>>無料で今すぐ楽しむ

>>U-NEXTの31日間無料トライアル体験の登録方法と解約方法の徹底解説

『鬼滅の刃』6話のネタバレ・5話おさらい

ここからは具体的に『鬼滅の刃』6話のネタバレ・5話おさらいについてひとつずつ解説していきます。

『鬼滅の刃』について

「鬼滅の刃」とはイメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

時は大正、日本。

炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。
さらに唯一生き残った妹の禰豆子は鬼に変貌してしまった。

絶望的な現実に打ちのめされる炭治郎だったが、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、“鬼狩り”の道へ進む決意をする。

人と鬼が織りなす哀しき兄弟の物語が、今、始まる--!

出典:「鬼滅の刃」公式サイト|集英社

『鬼滅の刃』前回5話のおさらいまとめ

突然あらわれて炭治郎に斬りかかるきつね面の少年・錆兎(さびと)。
錆兎の無駄のない動きと木刀さばきに、炭治郎は気絶させられた。

炭治郎は気がつくと、錆兎の仲間である真菰(まこも)にどうすれば強くなれるのかを教えてもらった。

“全集中の呼吸”の能力のすごさと使い方、そして身体や刀の扱い方について徹底的に学んだ。
それでもしばらくの間は錆兎にはまったく歯が立たなかった。

そして半年後、炭治郎と錆兎は向かい合った。
錆兎は木刀ではなく真剣を手にしていた。

勝負は一瞬だった。
炭治郎は見事、錆兎のきつね面を刀で割り、勝利した。

錆兎は嬉しいような悲しいような表情をしていた。

だが次の瞬間、炭治郎の前に広がっていた光景は大岩を炭治郎の刀が斬った風景だった。

錆兎は幻だったのか。大岩の霊だったのか。
見事、炭治郎は大岩を斬る試練をクリアすることができた。

『鬼滅の刃』6話のネタバレ

「鬼滅の刃」6話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

鬼の急所は頸。だが、普通の刃物で切っても鬼は殺せない。
鬼殺隊の持つ刀は特別な鋼で造られており、日輪刀と呼ばれている。

炭治郎が錆兎に勝った理由は、隙の糸の匂いが分かるようになったから。

その糸に引かれて炭治郎は刃を振るって勝てた。

鱗滝は炭治郎が大岩を斬れるとは思っていなかった。
鱗滝は“最終選別”に行かせて、もう子どもを失いたくないという気持ちが一番だった。

「鬼滅の刃」6話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

だが、炭治郎が大岩を斬ったことで鱗滝も決心した。
炭治郎を“最終選別”に行くことを許可した。

鱗滝は炭治郎にお面を渡した。
それは厄除の面と言って、悪いことから守ってくれるもの。

そういえば、錆兎や真菰もお面をつけていた。
鱗滝からもらったものだろう。

眠り続ける禰豆子は連れて行けないので、鱗滝のもとで預かってもらうことに。

炭治郎は“最終選別”に向かう際、鱗滝に「錆兎と真菰によろしく」と言って行った。

鱗滝は疑問に思った。
なぜ、炭治郎が死んだ錆兎と真菰のことを知っているのか。

炭治郎は“最終選別”が行われる藤襲山に到着した。
そこには季節でもないのに藤の花が咲き誇っていた。

「鬼滅の刃」6話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

藤襲山にはすでに鬼殺隊になるため、“最終選別”に臨む少年少女たちが集まっていた。

髪の色がちがう双子の少女が“最終選別”の内容について説明してくれた。

この藤襲山には鬼殺隊の剣士たちが生け捕りにした鬼たちが閉じ込められているという。
鬼たちはここから出られない。なぜなら、鬼が嫌いな藤の花が山の麓から中腹にかけて咲いているから。

ただ、中腹から上には藤の花は咲いていない。
この場所で七日間、生き残ることが“最終選別”通過の条件になる。

「鬼滅の刃」6話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

“最終選別”が始まり、すぐに炭治郎は2匹の鬼に出会った。

「鬼滅の刃」6話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

炭治郎は隙の糸を嗅ぎとり、鱗滝に習った剣技である水の呼吸・肆(よん)ノ型 打ち潮で2匹の鬼の頸を見事に斬った。

鱗滝にもらった刀で鬼の頸を斬ると、鬼の身体は跡形も残らないようだ。
次の瞬間、炭治郎は腐ったような匂いを嗅ぎ取る。

「鬼滅の刃」6話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

そこには異形の姿をした鬼が人間を殺していた。

そして殺されそうになっている人間を助けようと、剣技を振るう。
水の呼吸・弐ノ型 水車。

いくつもある鬼の腕のうちの一本を斬ったが、鬼はびくともしなかった。
炭治郎はこの鬼に勝つことができるのか。

「鬼滅の刃」6話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

6話はここまで。次回も非常に楽しみです。

『鬼滅の刃』アニメ・漫画をリスク無しで無料で楽しむ方法
『鬼滅の刃』のアニメ全26話と漫画1冊を無料で楽しむなら、U-NEXTの31日間無料トライアル体験がおすすめ。
無料トライアル期間内に解約すれば、リスク無しですべて無料で楽しむことができます。
電子書籍
>>無料で今すぐ楽しむ

>>U-NEXTの31日間無料トライアル体験の登録方法と解約方法の徹底解説

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
本記事のデータの著作権は、株式会社集英社または原著作者その他の権利者に帰属します。
また本記事に掲載されている内容はすべて、発売日後に公開するものです。