鬼滅の刃ネタバレ

『鬼滅の刃』7話のネタバレと6話おさらい|アニメのフル動画・漫画を無料で見る方法も徹底解説

「鬼滅の刃」7話ネタバレ解説記事

この記事は『鬼滅の刃』7話のネタバレと6話おさらいをしていくものです。

大岩を見事斬った炭治郎は鱗滝に“最終選別”に行くことを許可された。

藤襲山に炭治郎が着いたときにはすでに、“最終選別”に臨むほかの少年少女たちもいた。
7日間、この山で生き残ることが“最終選別”に合格する条件。

炭治郎は早速、鬼たちと遭遇するが、鱗滝に習った水の呼吸の剣技を駆使し、倒していく。

だが、炭治郎はそれまでの鬼とはまったく強さが別格の鬼と出会った。
そしてその鬼は錆兎と真菰を喰らった鬼だと言った。

炭治郎はこの鬼に勝つことができるのか。

『鬼滅の刃』アニメ・漫画をリスク無しで無料で楽しむ方法
『鬼滅の刃』のアニメ全26話と漫画1冊を無料で楽しむなら、U-NEXTの31日間無料トライアル体験がおすすめ。
無料トライアル期間内に解約すれば、リスク無しですべて無料で楽しむことができます。
電子書籍
>>無料で今すぐ楽しむ

>>U-NEXTの31日間無料トライアル体験の登録方法と解約方法の徹底解説

『鬼滅の刃』7話のネタバレ・6話おさらい

ここからは具体的に『鬼滅の刃』7話のネタバレ・6話おさらいについてひとつずつ解説していきます。

『鬼滅の刃』について

「鬼滅の刃」とはイメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

時は大正、日本。

炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。
さらに唯一生き残った妹の禰豆子は鬼に変貌してしまった。

絶望的な現実に打ちのめされる炭治郎だったが、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、“鬼狩り”の道へ進む決意をする。

人と鬼が織りなす哀しき兄弟の物語が、今、始まる--!

出典:「鬼滅の刃」公式サイト|集英社

『鬼滅の刃』前回6話のおさらいまとめ

炭治郎は見事、鱗滝から与えられた大岩を斬る試練を乗り越えた。
そしてそれは錆兎と真菰のおかげだった。

鱗滝に認められた炭治郎は“最終選別”に向かう。

藤襲山にはすでに、“最終選別”に参加する少年少女が集まっていた。
“最終選別”に合格する条件はただ一つ。7日間、生き残ること。

炭治郎は試練が始まってすぐに2匹の鬼と出会うが、鱗滝から教えられた水の呼吸の剣技を駆使し、倒していく。

だが、その次に出会った鬼の強さは比べものにならなかった。
腕を斬ってもびくともしない。炭治郎はこの鬼に勝つことができるのか。

『鬼滅の刃』7話のネタバレ

「鬼滅の刃」7話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

炭治郎が異形の鬼と対峙したことを察知した錆兎と真菰は、鬼に炭治郎が勝てるかどうか心配していた。

鬼は炭治郎に今は何年かを聞いた。
炭治郎は大正時代だとこたえた。

その回答に鬼は発狂する。
明治だと思っていたのに、年月は過ぎて年号が変わっていたからだ。

そしてこんなところに閉じ込めた鱗滝に対しての恨みの言葉をブチまけた。

鬼は鱗滝がまだ鬼狩りをしていた江戸時代にとらえられたという。

その言葉に炭治郎とは別の少年が「それはおかしい」と言った。

この山にそんなに長く生きている鬼がいるはずはない。
ここには人間を2、3人喰った鬼しか入れていない。

なぜなら選別で斬られるか、鬼は共喰いするから。

だが、この鬼は50人は喰ったと言った。
そして生き残ってきたと。

炭治郎は鱗滝の言葉を思い返していた。
基本的に鬼の強さは人間を喰った数で決まる。

鬼を喰った数が多いほど、さまざまな能力を使う鬼も出てくる。
そして鱗滝は炭治郎がもっと鼻が利くようになったら、鬼が何人喰ったかわかるようになるだろうと言った。

「鬼滅の刃」7話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

鬼は炭治郎に言った。
炭治郎で14人目。それは鬼が喰った鱗滝の弟子の数だと。

「鬼滅の刃」7話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

そしてその中でも印象に残っているのは二人。
宍色(ししいろ)の髪をして口元に傷がある少年。
もう一人は花柄の着物で女のガキ。

それを聞いて炭治郎は錆兎と真菰のことだと思い当たる。
でもおかしい、二人は俺と修行していたじゃないかと。

鬼は言った。
鱗滝の弟子の目印はきつね面だと。

炭治郎は静かに怒り、鬼に斬りかかった。

死んだはずの錆兎は炭治郎にアドバイスをする。
「落ち着け炭治郎。呼吸が乱れている。もういいんだ俺たちのことは」と。

鬼のカウンターで弾き飛ばされた炭治郎は木に身体を打ちつけ、その拍子できつね面が割れた。

倒れて気を失ったところを死んだはずの炭治郎の弟が起こしてくれた。

「鬼滅の刃」7話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

炭治郎は身体を起こし、鬼の腕を斬りまくるが、どんどん腕は生えてくる。

炭治郎は変な匂いに気づき、上に飛び上がった。
次の瞬間、地中から鬼の腕が出てきたが、炭治郎は見事避けることができた。

だが、空中で身動きのとれない炭治郎に鬼は腕を伸ばし仕掛けていく。

「鬼滅の刃」7話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

それに対し、炭治郎は鬼の腕に対抗するため、自慢の頭突きで対処する。

鬼は心の中でたかをくくった。鬼は特別に頸の守りがしっかりしているから、こいつには頸を斬れないと。

そんな鬼に、炭治郎は隙の糸を見つけた。
そして水の呼吸・壱の型 水面斬りで仕掛けていった。

「鬼滅の刃」7話イメージ画像(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved.

果たして鬼の頸は斬ることができたのか。

7話はここまで。次回も非常に楽しみです。

『鬼滅の刃』アニメ・漫画をリスク無しで無料で楽しむ方法
『鬼滅の刃』のアニメ全26話と漫画1冊を無料で楽しむなら、U-NEXTの31日間無料トライアル体験がおすすめ。
無料トライアル期間内に解約すれば、リスク無しですべて無料で楽しむことができます。
電子書籍
>>無料で今すぐ楽しむ

>>U-NEXTの31日間無料トライアル体験の登録方法と解約方法の徹底解説

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
本記事のデータの著作権は、株式会社集英社または原著作者その他の権利者に帰属します。
また本記事に掲載されている内容はすべて、発売日後に公開するものです。