Brain

【なぜその教材は売れないのか?】Brainでイケハヤさんの『【注意】こんなBrain教材は買ってはいけない。』を購入してみた感想とレビュー

イケハヤさんの『【注意】こんなBrain教材は買ってはいけない。』を購入してみた感想とレビュー解説画像

この記事では、Brainでイケハヤさんの『【注意】こんなBrain教材は買ってはいけない。』を購入してみた感想とレビューについて解説していきます。

質問者さん
質問者さん
いま話題のBrainだけど、どんな教材を買えば役に立つんだろう?
質問者さん
質問者さん
実際に購入してから後悔するような教材ってどんなものだろう?
質問者さん
質問者さん
Brain教材を作りたいけど、どんなものを作ればいいんだろう?

あなたのそんな疑問にお答えしていきます。

まずは結論から。

イツキ
イツキ
Brainで480円で販売されているイケハヤさんの『【注意】こんなBrain教材は買ってはいけない。』は、Brain教材で損をしたくないと考えていて、今後Brain教材の販売をしていきたいと考えているなら今すぐ購入すべきです。

実際に様々なBrain教材を購入したり、自身でも価値あるコンテンツを多数つくっているイケハヤさんから学ぶ事で、購入した後に損をしてしまうBrain教材を見極めることができるようになるからです。

さらに、Brainで早くも数百万円単位で販売実績をつくったイケハヤさんから、どんなBrain教材をつくれば良いのかを480円というリーズナブルな価格で学べる良い機会になるからです。

1月30日にリリースされたばかりの知識共有プラットフォームBrain。

これまでに同様のサービスとしてはnoteがありましたが、Brainにはアフィリエイト機能がついている事でリリース直後から非常に話題になっています。

サービスリリースと同時に様々なBrain教材が出てきていますが、中には価格以上の品質が担保されていないものも見受けられます。

Brainで初めて情報商材を購入する人も出てきているようなので、『どんなBrain教材に価値があるのか』をきちんと理解しましょう。

イケハヤさんのこの教材、価格は480円とコスパが高いので、これを読まずにBrain教材を作って『まったくBrain教材が売れない』と後悔する前に、人の役に立って売れるBrain教材の基準を身につけましょう。

『【注意】こんなBrain教材は買ってはいけない。』
購入はこちらから

イケハヤさんの教材を購入する

Brainの始め方と気をつけておきたいこと解説記事
【随時更新】Brain(ブレイン)の始め方と気をつけておきたい事や運営方針の変更などについて解説します※Brain公式ツイートなどに基づき、更新・改善情報を随時追記していきます。 この記事では、紹介機能つきのコンテンツ販売プラットフ...

イケハヤさんの『【注意】こんなBrain教材は買ってはいけない。』について

MacBookでのプログラミングイメージ画像
この教材『【注意】こんなBrain教材は買ってはいけない。』は二部構成になっています。

前半は「こんな教材は買ってはいけない」というテーマで、購入者向けのお話が書かれています。
そしてこのパートはすべて無料で読む事ができます。

後半は「こんな教材は売ってはいけない」というテーマで、Brain教材の販売者向けの話が書かれています。
このパートが有料になっています。

価格は480円。かなりリーズナブルになっています。

Brainというプラットフォームを利用しようと考えているなら、一番はじめに購入するべき教材になっています。

この教材のデメリット

ここでは、この教材のデメリットについて解説していきます。

あなたがBrain教材を販売しないなら、購入しなくて良いです

先ほど解説したように、前半部分で「こんな教材は買ってはいけない」というテーマで、購入者向けの情報を無料で読むことができます。

ですからあなたがBrain教材を販売するのではなく、購入するだけの関わりであれば購入をしなくても必要な情報は手に入ります。

ですが、Brain教材に関心を持ったあなたは自分のコンテンツを販売する事のメリットを感じていると思います。
今後『自分でもBrain教材を販売してみたい』と考え始めたのであれば、人の役に立つBrain教材の作り方を学べるこの教材を購入検討してみてください。

この教材のメリット

ここでは、この教材のメリットについて解説していきます。

人の役に立ってなおかつ売れるBrain教材をつくるノウハウが学べます

イケハヤさんはこれまで数々の情報商材をつくってきて、さらに大きな売上を生み出しているからこそ、売れる教材の勘所がきちんとおさえられています。

売れる教材には必ず理由と根拠があります。
売れる教材のの理由と根拠について、この教材ではわかりやすく事例を交えながら書かれています。

先人の知恵を借りて教材をつくる事が、一番の近道だと改めて感じさせられました。

つくってはいけないBrain教材がわかるようになります

この教材を買うメリットとして、つくってはいけないBrain教材の基準がわかるのは非常に大きいと感じました。

有料コンテンツとして成り立たないのはどんなものか。
つくっても売れないコンテンツはどんなものか。

イケハヤさんが実際に購入者として、販売者として蓄積してきた経験をもとに、わかりやすく書かれています。

どんな教材が売れるのかという基準を持っていないなら、ぜひ購入すべき教材です。

あなたが気づいていないBrain教材をつくることのメリットを学ぶことができます

Brain教材を実際に販売して売上をあげた実績がないあなたにが気づいていない、Brain教材をつくることのメリットがたくさんあります。

イケハヤさんはこのノウハウを活かしているからこそ、Brain教材をはじめとした様々な有料コンテンツを販売できるのだと理解しました。

このノウハウを知っているかどうかで、Brain教材のコンテンツの質や売上も大きく変わってきます。

あなたがBrain教材を今後作っていくなら本教材はピッタリです

今回ご紹介している『【注意】こんなBrain教材は買ってはいけない。』は、あなたがこれからBrain教材を作っていこうと考えているなら、今すぐ購入すべき教材です。

素人のあなたが自己流でBrain教材を作ったとしても、Brain内にはイケハヤさんをはじめとする歴戦のプロが作ったBrain教材が陳列されているので、なかなか販売実績を伸ばしていくことは難しいでしょう。

情報やノウハウは教材を売るための武器です。武器も持たずに取り組んでも、読み手の役に立つ教材として作り上げることは難しいです。

まずは実際に稼いでいるイケハヤさんのやり方から学び、良い部分を真似て取り組みましょう。

『【注意】こんなBrain教材は買ってはいけない。』を購入してみた感想

MacBookでのプログラミングイメージ画像
私もBrain教材を販売してはいますが、なかなか販売実績を伸ばす事が難しい状態が続いていました。

そこでこの教材を購入した事で得た学びを、自身のBrain教材に当てはめてリライト・追記をしました。
悩みを抱えている人の解決策として、自身のBrain教材をより質の高いものに仕上げられてきたと実感しています。

イケハヤさんのこの教材を何度も読み込み、自身のBrain教材作成の中で実践し続けていきます。
これで480円というのは、どう考えてもコスパが高いです。

最後に|あなたもイケハヤさんのノウハウを学んで、人の役に立ってなおかつ売れるBrain教材を作りましょう

今回ご紹介したイケハヤさんの教材『【注意】こんなBrain教材は買ってはいけない。』は、Brainというプラットフォームだけでなく、ネットビジネスという大きな枠の中で稼いでいく上で、必ず身につけておくべきノウハウが詰まっていました。

誰にも負けないあなただけの価値を提供できるなら、この教材を読まなくてもBrain教材を作って売上をあげられるかもしれません。

ですが正直、これまで有料コンテンツの販売実績が無いのに、この教材を読まずにBrain教材を作って販売実績をあげるのは無謀だと思います。

480円というコスパの高い投資でイケハヤさんがこれまでに何百万円、何千万円という単位で売り上げてきたノウハウを学ぶ事ができるのは、ひかえめに言って最高だと思います。

ぜひ今すぐイケハヤさんの教材を購入して、あなたのBrain教材の作り込みに役立てましょう。

『【注意】こんなBrain教材は買ってはいけない。』
購入はこちらから

イケハヤさんの教材を購入する

この記事のアイキャッチ画像はDooder – jp.freepik.com によって作成されています business ベクトル