プログラミング

プログラミング学習での挫折率が9割である理由と対策について解説

プログラミング学習での挫折と対策についての解説記事アイキャッチ画像

この記事では、専門家の私イツキ( @ronshi777 )が、プログラミング学習で挫折率が9割と高い理由と対策について解説していきます。

また、合わせて短期間でプログラミングスキルを身につける方法について、わかりやすく解説していきます。

質問者さん
質問者さん
プログラミング学習で挫折する理由って、どんなものがあるんだろう?

その理由を理解して、対策したいと考えてるんだけど、わかりやすく解説してくれないかな?

こんな疑問でお悩みのあなたに。

その前に、私イツキについてカンタンにご紹介させていただきます。

本記事の信頼性

イツキ
イツキ
過去にプログラミングを独学して挫折経験あり。

その後、テックキャンプを2ヶ月間受講。

Webサービス開発スキルを習得。

本業ではプログラミングを活かし、RPAエンジニアに。

プログラミングスクールへは独自取材を行い、記事を執筆しています。

RPAとは?
RPAの解説イメージ画像

RPA(Robotic Process Automation)をカンタンに言うと、人間が行なっているPC作業をロボットに任せることで業務時間を削減する、働き方改革の時代に必須のツールです。

まずは結論から。

イツキ
イツキ
プログラミング学習で挫折してしまう多くの理由は『独学』が原因になっており、これが挫折の理由の9割になると言われています。

そして独学での挫折の理由で考えられるのが以下の通り。

  • 独学でろくに調べないまま学習を始めてしまう
  • 何から勉強すれば良いかわからない
  • 参考書の理解ができない
  • エラーの解決ができない
  • 質問や相談できる人がいない
  • 一人で学習していてもモチベーションが続かない
  • Progateをずっと周回してしまう

実際、私も過去にプログラミング学習で挫折した経験があります。

ですが、正しい学習法を実践したことで、Webサービス開発スキルを身につけることができました。

この記事では、挫折の理由を掘り下げ、それに対する対策法についても解説していきます。

プログラミング学習での挫折率が9割の理由と対策

MacBookでのプログラミングイメージ画像
ここでは、プログラミング学習での挫折率がなぜ9割もあるのかについて、一つずつ解説していきます。

独学でろくに調べないまま学習を始めてしまう

プログラミングに関する情報をろくに調べないまま、プログラミング学習を始めてしまうと、スキルアップは困難になります。

なぜなら、どのプログラミング言語が自分のつくりたいものを実現できるのかも、判断することが難しいからです。

ですので、事前にきちんと下調べをせずにプログラミング学習をするのはやめておきましょう。

ろくに調べずに学習を始めてしまう。

プロや専門家の情報をもとに、適切な学習法を理解した上で始める。

何から勉強すれば良いかわからない

プログラミング学習で挫折する理由の一つは、何から勉強すれば良いかわからないということ。

これは特にプログラミング言語について言えると思います。

世の中には数多くのプログラミング言語があり、言語によって役割や活用方法が異なります。

ですので、まずは取り組むべきプログラミング言語を理解することが重要です。

やみくもにプログラミング言語を選んで学習を始めてしまう。

自分が学習するべきプログラミング言語を理解した上で始める。

参考書の理解ができない

プログラミング学習で挫折してしまう理由として、参考書の内容が理解できない、というのがあります。

参考書を読みながら学習を進めていると、エラーが出てつまづいてしまうことがあります。

そしてそのエラーの解決法がわからない。

だから学習が止まってしまう。

その結果、いつの間にかプログラミング学習から離れてしまい、挫折してしまう。

ですので、最初に参考書だけで独学するのはおすすめしません。

エラーが出たときに解決する術を持った上で、取り組むようにしましょう。

いきなり参考書だけで学習を始めてしまう。

エラーの解決手段を持った上で、学習に取り組む。

エラーの解決ができない

プログラミング学習で挫折してしまう理由として大きなポイントが、エラーの解決ができないということ。

参考書などを読みながら進めていると、ほとんど必ずエラーに出会います。

というよりも、プログラミングにおいてエラーは当たり前のように出てくるものです。

そしてそれを解決するすべは、初心者にはなかなかわからないもの。

ですので、エラーの解決手段を知ることが、挫折しないために必要なことなのです。

エラーの解決手段を持たずに取り組む。

エラーの解決手段を持った上で取り組む。

質問や相談できる人がいない

プログラミング学習で挫折する理由として大きいのが、まわりに質問や相談できる人がいないということ。

エラーが出たり、わからないことが出たときに、詳しい人に聞くことができるのが理想です。

ですが、そうではない人が大多数です。

ですので、まずは挫折しないためには質問や相談できる人が必要だと理解しましょう。

まわりに質問や相談できる人がいない。

いつでも質問や相談ができる環境をつくる。

一人で学習していてもモチベーションが続かない

プログラミング学習を独学でしているときに立ちはだかるのが、モチベーションが続かないということ。

ただでさえ、内容を理解するのが難しく、エラーがたくさん出てくる中で、それでも学習を継続するのは非常に困難です。

ですので、一人で学習するのではなく、まわりに一緒に学ぶ人がいる環境をつくることが必要です。

一人でもくもくとプログラミング学習をする。

まわりと一緒にプログラミングを学ぶ環境をつくる。

Progateをずっと周回してしまう

Progateなどのオンラインの独学サービスで学習しているのは良いのですが、ずっと周回してしまうのは挫折の原因になります。

なぜなら、Progateの学習を周回しているだけでは、その後の成長はないからです。

Progateは、プログラミング初心者がコストをおさえて学ぶのに最適なサービスです。

ですが、次のステップであるサービス開発やエンジニア転職を実現する上では、頭打ちになってしまいます。

ですので、Progateを周回し続けるのはやめて、ある程度プログラミング言語についての知識が理解できたあとは、次のステップに進みましょう。

いつまでもProgateを周回し続けること。

基礎を理解したあとは、次のステップであるWebサービスのプロトタイプ開発に進むこと。

プログラミング学習で挫折させないための学習法

MacBookでのプログラミングイメージ画像
ここからは、プログラミング学習で挫折させないための、正しい学習法について解説していきます。

プログラミング学習の『ゴール』を決めること

プログラミング学習で挫折しないためには、まず最初に『ゴール』を決めることが重要です。

ゴールの具体的なイメージとしては、以下の通り。

  • エンジニア転職・就職を実現する
  • 自分のWebサービスで起業する
  • 副業でWebサービスの収益をつくる

ゴールを決めれば、それに合わせたプログラミング学習の道筋が見えてきます。

逆に、ゴールを決めずにプログラミング学習を続けてしまうと、スキルは中途半端に身についたものの、何も成果が残っていない、という状況におちいってしまいます。

ですので、まず最初にゴールを決めるようにしましょう。

最初にプログラミング学習における『ゴール』を決めること。

質問できる環境をつくること

プログラミング学習で挫折しないために、質問や相談できる環境をつくりましょう。

具体的な方法は以下の通り。

  • プログラミングスクールでメンターに質問する
  • プログラミングの質問サイトを活用する

いつでも質問や相談ができる環境をつくれば、プログラミング学習での挫折を限りなく減らすことができます。

メンターや質問サイトをうまく活用して、挫折しないプログラミング学習を行う。

一緒に成長できる仲間をつくること

プログラミング学習で挫折しないためには、一緒に成長できる仲間をつくることが非常に有効です。

具体的な方法は以下の通り。

  • プログラミングスクールで同期の仲間をつくる
  • Twitterのハッシュタグを使って仲間をつくる

プログラミングスクールでは、メンターへ質問できるだけでなく、同期の仲間とつながるSNSなどを使うことがあります。

同期はモチベーションを維持したり、向上させるための仕組みとして、非常に有効です。

Twitterでも、ハッシュタグを使えばプログラミング仲間をつくることができます。

  • #プログラミング初心者
  • #駆け出しエンジニアと繋がりたい
  • #プログラミング学習

また、スクール名も合わせてツイートすることで、同期や卒業生とつながることもできます。

プログラミングスクールで同期とつながったり、Twitterのハッシュタグをうまく活用して、仲間を作っていこう。

Webサービスのプロトタイプ開発をしてみること

Progateなどのオンライン独学サービスを活用したあと、次のステップにすぐうつっていきましょう。

それがWebサービスのプロトタイプ開発です。

カンタンなTwitterのようなサービスや、メモアプリなどをつくってみることで、学んできたことがきちんと実践できるかの確認ができます。

具体的な方法は以下の通り。

  • プログラミングスクールでサービス開発経験を積み、プロトタイプを作ってみる
  • Udemyなどのサービスで教材を購入し、実際にサービスを作ってみる

プロトタイプ開発の過程では、何度もエラーに出会うと思いますが、そのエラーを解決する方法をきちんと身につけることが、プログラミングスキルの向上につながり、挫折せずに成長することにつながります。

プログラミングスクールやUdemyなどのサービスを活用して、Webサービスのプロトタイプを開発してみる。

挫折せずに短期間でプログラミングスキルを身につける方法

MacBookでのプログラミングイメージ画像
プログラミング学習をする上で、挫折せずに短期間でプログラミングスキルを身につける方法について、ここでは解説していきます。

エンジニア転職をゴールにしている場合

あなたが未経験・初心者からエンジニア転職を実現したいと考えているのなら、プログラミングスクールを受講するのが最適です。

プログラミングスクールを受講する一番の理由としては、プログラミングスキルを短期間でエンジニアとしてキャリアスタートできるレベルに持っていくことができること。

そして、エンジニア市場を熟知したアドバイザーのサポートで、エンジニア転職に必要な知識を得ることができ、面談アドバイスなども受けることができるからです。

あなたが希望する内容に合わせてエンジニア転職させる仕組みが、プログラミングスクールにはあります。

おすすめスクール

Webサービス開発をゴールにしている場合

短期間でのプログラミング学習でWebサービス開発をゴールにしている場合も、プログラミングスクールを受講するのが最適です。

そして、プログラミングスクールの中でも、Webサービス開発に特化したカリキュラムを受けることがおすすめです。

特にSNS系のサービス開発をしたいなら、プログラミング言語のRubyと、サービス開発を快適にするRuby on Railsを学びましょう。

私が受講したテックキャンプ プログラミング教養なら、2ヶ月という短期間でWebサービス開発スキルを身につけることが可能です。

おすすめスクール

これ以外でおすすめのプログラミングスクールについては、こちらの記事でわかりやすく解説しています。

おすすめのオンラインプログラミングスクール記事のアイキャッチ画像
プログラミングのオンライン学習おすすめ10選とTop3|スクールやサイトをご紹介プログラミングでおすすめのオンライン学習を知りたいと考えているあなたに。 本記事では、プログラミングのオンライン学習でおすすめ10選とランキングTop3をご紹介していきます。 おすすめのプログラミングスクールや学習サイトで学習を始めてみよう。...

まとめ|プログラミング学習で挫折する人・成長する人

MacBookでのプログラミングイメージ画像
プログラミング学習で挫折する人と成長する人について、改めてまとめ解説をさせていただきます。

プログラミング学習で挫折する人は、以下の特徴があります。

  • 独学でろくに調べないまま学習を始めてしまう
  • 何から勉強すれば良いかわからない
  • 参考書の理解ができない
  • エラーの解決ができない
  • 質問や相談できる人がいない
  • Progateをずっと周回してしまう

そして、プログラミング学習で成長する人は、以下の特徴があります。

  • 最初にプログラミング学習の『ゴール』を決める
  • まわりに質問・相談できる環境をつくる
  • 一緒に成長できる仲間をつくる
  • Webサービスのプロトタイプ開発をしてみること

プログラミング学習は、正しく取り組めば挫折せずに進められます。

あなたが考える、プログラミング学習の『ゴール』にもとづいて、取り組んでいきましょう。

『ゴール』を決めて、質問できる環境と一緒に成長できる仲間をつくろう。

最後に|プログラミングスクールで挫折せずにスキルを身につけよう

MacBookでのプログラミングイメージ画像
挫折せずに、短期間でプログラミング学習での成果を出したいと考えているなら、プログラミングスクールの受講が最適です。

慣れないプログラミング学習を半年・1年と自分の力だけで継続することは非常に難しいです。

ゴールが決まったのであれば、スピーディーに学習に取り組んで、ゴールまで到達することが、挫折しない一番の近道です。

そして、未経験の状態で自分だけで判断するより、プロに相談するほうが正確に学習の方向性を理解することができます。

今ならオンラインで無料カウンセリングが受けられるので、今すぐ予約してプロに相談しましょう。

エンジニア転職おすすめスクール

サービス開発おすすめスクール