Notion

【Notion使い方】Excalidrawと連携してアイデア発想する方法を解説

NotionでExcalidrawを連携する方法のアイキャッチ

この記事では、MacBook解説YouTuberの私イツキ( @ronshi777 )が、Notionの使い方としてExcalidrawと連携してアイデア発想する方法を解説していきます。

あなたがもし、このような悩みを抱えているなら、本記事はピッタリです。

質問者さん
質問者さん
Notion上でオンラインホワイトボードのような形でアイデア発想をしてみたい

まずは結論から。

イツキ
イツキ
NotionにExcalidrawのリンクを貼ることで、オンラインホワイトボードとして活用することが出来ます

こちらの方法については、私のYouTube動画でも分かりやすく解説しています。

なお、Notionの始め方については、こちらの記事で分かりやすく解説しています。

Notionの始め方記事アイキャッチ画像
Notion始め方・使い方・インストールを日本語で分かりやすく解説この記事では、Notionの始め方・使い方・インストール方法を日本語で分かりやすく解説していきます。 タスク管理・スケジュール管理を考えているなら、Notionはピッタリです。 Notionをこれから始めたいと考えているなら、ぜひご覧くださいませ。...

また、Notionの使い方については、こちらの記事でまとめて解説しています。

Notionの使い方まとめ記事のアイキャッチ
Notionの使い方を日本語でまとめて解説していきますこの記事では、Notionの使い方を日本語でまとめて解説していきます。 日本語でのNotionの使い方を知りたいと考えているなら、ぜひご覧下さいませ。 Notionの関連サービスについても解説しております。...

ではここから、具体的に一つずつ解説していきます。

Excalidrawとは

NotionへのExcalidraw連携の解説

Excalidrawはオンラインホワイトボードのサービスです。

自由にオブジェクトを作成し、さまざまなアイデア発想をすることが出来ます。

NotionへのExcalidraw連携の解説

そして、オブジェクトの特徴としては「手書き風」なこと。

手書きの風合いを持たせた柔らかい印象のデザインになっています。

Excalidrawは、手書き風のデザインで作っていくことができる、オンラインホワイトボードです。

NotionにExcalidrawを貼る方法

NotionへのExcalidraw連携の解説
ここでは、NotionにExcalidrawを貼る方法について解説していきます。

Excalidrawにアクセスする

まず初めに、Excalidrawのサイトにアクセスします。

Excalidrawサイト

なんでも良いのでオブジェクトを一つ作る

上部のツールバーを選択して、四角や丸のオブジェクトを作成します。

NotionへのExcalidraw連携の解説

オブジェクトがまったく無い状態だとURLのエクスポートが出来ないため、一つだけオブジェクトを作っておきます。

URLをエクスポートする

左上のツールバーの「左から3つ目」を選択。

NotionへのExcalidraw連携の解説

リンクとしてエクスポートを選択。

NotionへのExcalidraw連携の解説

出てきたURLをコピーする。

NotionへのExcalidraw連携の解説

NotionのページでExcalidrawを貼る

Notionのページ内で「/excalidraw」と入力し、出てきたExcalidrawを選択。

NotionへのExcalidraw連携の解説

Excalidrawの貼り付け完了

これで、NotionへのExcalidrawの貼り付けが完了しました。

NotionへのExcalidraw連携の解説

最後に

NotionへのExcalidraw連携の解説

今回は、Notionの使い方について、まとめて解説してきました。

私のYouTubeチャンネルでは、Notion関連の動画が30本以上あります。

Notionの使い方として役立つものが多いと思いますので、この機会にぜひともチャンネル登録してくださいね。

イツキのYouTubeを登録