Webマーケ

30代未経験からWebマーケティング転職を実現した実体験を解説

30代未経験からのWebマーケティング転職の経験談のアイキャッチ画像

この記事では、未経験からWebマーケティング転職を実現した私イツキ( @ronshi777 )が、Webマーケティング会社の選び方を解説していきます。

今あなたがこのような悩みを抱えているのなら、この記事はぴったりです。

質問者さん
質問者さん
30代未経験からWebマーケティング転職を実現したいんだけど、本当にできるのかな?

まずは結論から。

イツキ
イツキ
30代未経験からでもWebマーケティング転職は実現できます。

ただし、そのためにはある程度Webマーケティングスキルの積み重ねが必要です。

そして私は、ブログとSNSの運用実績が評価され、30代未経験からWebマーケティング転職を実現することができました。

記事の信頼性

イツキのプロフィール

私は現在、現役のWebマーケターとして事業会社のマーケティング部門のリーダーを担当しております。

未経験からWebマーケティング転職を実現した体験談については、こちらの記事でも解説しております。

Webマーケティング転職がブログに役立った話のアイキャッチ画像
Webマーケティング転職をブログ副業を活かして実現した話この記事では、私が未経験からWebマーケティング転職をブログ副業で実現した話をしていきます。 Webマーケティング転職で悩んでいて、実体験が知りたい方はぜひご覧くださいませ。...
未経験からWebマーケティング転職を実現した体験の解説
【Webマーケティング・デジタルマーケティング転職】実務未経験だった私の経験談をお話します本記事では、38歳・広告会社・Webマーケティング実務未経験から、Webマーケターの職種へ転職内定した実体験について、解説していきます。 あなたが「Webマーケティング(デジタルマーケティング)転職」を考えているなら、参考になる部分がたくさんあります。 私がなぜ、実務未経験からWebマーケティング転職ができたのか、ぜひご覧くださいませ。...

また、こちらのYouTube動画では、30代未経験からWebマーケティング転職を実現できた5つの理由について解説しています。

ではここから、具体的に1つずつ解説していきます。

Contents

Webマーケティングとは

30代未経験からのWebマーケティング転職の経験談
Webマーケティングについて解説する前に、そもそもマーケティングとは何かをお伝えします。

マーケティングとは、「売上・利益を最大化するために必要な戦略・戦術の全て」です。

ですので、Webマーケティングと言うのは、「Webを通じて売上・利益を最大化するために必要な戦略・戦術の全て」という風に定義します。

そして、マーケティングの全体像はこのようになっております。

マーケティングの全体像-marketing-overview

マーケティングの要素にはリアル領域・デジタル領域があり、それぞれが連動しています。

そして、その中のWebマーケティング領域はこのようになっております。

Webマーケティングの全体像-web-marketing-overview

上記の図解のように、事業で達成したい目的に合わせて、最適なプラットフォームや施策を活用し、成果を上げていくのがWebマーケティングです。

Webマーケティング業界には、日々新しい技術やサービスが生まれており、アンテナを常に張っておき、学んでいく姿勢が不可欠となります。

また、Webマーケティングの独学におすすめの本について、こちらの記事でくわしく解説しております。

Webマーケティングの独学におすすめの本のアイキャッチ画像
Webマーケティングの独学におすすめの本20選【2021】この記事では、現役Webマーケターの私が、Webマーケティングの独学におすすめの本について解説していきます。 Webマーケティングの独学ができるおすすめの本について悩んでいるなら、ぜひご覧下さいませ。...

私が30代未経験からWebマーケティング転職を実現することができた5つの理由

30代未経験からのWebマーケティング転職の経験談
ここでは、私が30代未経験からWebマーケティング転職を実現することができた5つの理由について、解説していきます。

副業でのブログやSNS運用が評価された

30代未経験の私がWebマーケティング転職を実現する上で、面談で最も評価されたポイントが、副業でのブログやSNS運用の実績でした。

なぜなら、ブログとSNSで成果を上げるためにはWebマーケティングのスキルを効果的に活用する必要があるからです。

  • SEOを意識したセールスライティングスキル
  • コンテンツ制作・デザインスキル
  • 分析ツールを活用した数値の改善スキル
  • SNSでフォロワーを0→1,000まで伸ばした実績

私は職務経歴書に自身のブログのURLとSNSのアカウント情報を掲載していました。

その結果、書類選考の通過率を上げることができました。

そして面談時、ブログとSNSについての質問への回答に説得力があったことは、大きな評価ポイントになりました。

新規事業の立ち上げ経験が評価された

私は前職で仕事をしていた時に、新規事業の立ち上げの起案をした実績があります。

その内容は、国内外No.1のデジタルアートイベントのコンテンツを期間レンタルし、美術館と百貨店で開催すること。

私自身、このデジタルアートに深い感銘を受けていたので、自分の手で実現したいと考え、社内外に承認をしてもらうための事業計画書の立案に携わりました。

そして承認後、全ての業務に中心メンバーとして携わりました。

携わった業務
  • 会場調整
  • コンテンツのレンタル交渉
  • 広告宣伝の計画と実行
  • 会場設営
  • 会場のスタッフ教育・ディレクション

結果として、2案件で約20万人の動員を実現することができました。

この新規事業の立ち上げ実績も、大きく評価を受けたポイントになりました。

マネジメント経験が評価された

係長職としてではありますが、マネジメント経験は評価のポイントになりました。

部下にパフォーマンスを発揮してもらうための中間管理職として、積み上げてきた実績についても評価いただくことができました。

30代でWebマーケティング実務が未経験だったとしても、メンバーのマネジメントができるという強みは、しっかりとアピールすることが大事だと感じました。

実務レベルのデザインスキルが評価された

私は前職でカタログなどの広告制作物のデザイン制作実務を4年ほどしていました。

Webマーケティングで成果を上げるために、デザイン要素はとても重要です。

提案書・事業計画書・広告制作物のデザインをプロレベルでできるということは、大きな評価のポイントになりました。

自分のキャリアを評価してもらえる会社を選択した

20代と比較して、30代で未経験というのはやはりハンデになります。

だからこそ、自身の強みを活かしつつ、新たなWebマーケティングという市場に転職ができる可能性を探し続けました。

Webマーケティングは未経験だったとしても、これまで積み上げてきた実績が活かせることで、Webマーケティング転職を実現できる可能性はあります。

そのためには、求人情報の量と質、どちらも重要です。

Webマーケティング会社の選び方については、こちらの記事でくわしく解説しております。

Webマーケティング会社の選び方のアイキャッチ画像
Webマーケティング会社の選び方を現役Webマーケターが解説この記事では、現役Webマーケターの私が、Webマーケティング会社の選び方を解説していきます。 Webマーケティング会社の選び方で悩んでいるなら、ぜひご覧下さいませ。...

この記事にあるように、大手の転職エージェントとクリエイティブ系の転職エージェント、複数のサイトを登録して、あなたにあった求人情報が手に入る環境を作っていきましょう。

30代未経験からWebマーケティング転職を実現するために必要なこと

30代未経験からのWebマーケティング転職の経験談
ここでは、30代未経験からWebマーケティング転職を実現するために必要なことについて解説していきます。

SNSの運用実績

Twitter、Instagram、TikTokなど、代表的なSNSの運用実績があると強いです。

企業によっては、フォロワー1万人以上いる人は、書類選考なしでいきなり面談ができる所もあります。

それぐらい、WebマーケティングにとってSNSは重要な要素を占めています。

まだ本格的にSNSを使ったことがない方は、ぜひこの機会にアカウントを解説し、フォロワーを伸ばすスキルを身につけてください。

こちらのYouTube動画では、私がTwitterでフォロワー数を1,000以上まで伸ばすために行ったことについて解説しております。

SEOを意識したセールスライティングスキル

Googleで検索上位を獲得するためのSEOの知識や、読者に行動を起こしてもらうためのセールスライティングスキルがあると、非常に強いです。

Webマーケティングの世界では「コンテンツ is キング」という言葉があるぐらい、コンテンツの力は重要です。

そして、Google検索で上位表示できるようなセールスライティング・コンテンツ制作ができれば、Webマーケティングの成果は大きくUPします。

読者・見込み客に刺さるセールスライティングスキルを磨くには、こちらの書籍がオススメです。

Amazonで購入する

Amazonで購入する

分析ツールの運用スキル

GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソール、Rank Trackerなど、分析ツールの運用スキルは評価されます。

Webマーケティングで重要なのはコンテンツ発信することだけでなく、発信することで得た結果を元に、次の施策の成果をより向上させることだからです。

WordPressブログなどを実際に開設した上で、自身が作ったコンテンツのアクセス数を分析する実績を積み重ねることが大事です。

Web広告の運用スキル

Web広告と一言で言っても種類が豊富にあります。

Google、Yahoo!、Twitter、Instagram、Facebook、TikTokなど、それぞれのプラットフォームでWeb広告を使うことができます。

そして、その中でも有名かつ個人でも実用的なのはリスティング広告です。

特に、顧客のWebマーケティング課題を解決する広告代理店へ転職する場合には、必須と言っていいほど、Web広告の運用スキルは重要です。

独学だけでは難しい部分もありますので、転職保証つきのWebマーケティングスクールを活用するのも一つです。

Webマーケティング業界のプロが無料カウンセリングをしてくれるので、あなたのキャリア相談をする意味でも、ぜひ今すぐ予約してみましょう。

未経験からWebマーケターに

転職保証付き
3人に2人が年収UPを実現

ロジカルシンキングスキル

Webマーケティングで成果を出していく上で、ロジカルシンキングは非常に重要なスキルです。

目的に合わせた、論理的で最適な戦略を立てるためには、ロジカルシンキングが効果的。

さまざまな書籍が出ているので、書籍学習からはじめてみることをおすすめします。

Amazonで購入

リーダー・マネジメント経験

Webマーケティングは一人でも遂行することができますが、組織でWebマーケティングをする上では、メンバーとのコミュニケーションが必須です。

そして、メンバーの力を最大限引き出すために、リーダー経験やマネジメント経験は貴重なスキルになります。

リーダー・マネジメント経験を積み重ねるためには、現職でそのポジションを獲得するために成果を上げることが重要です。

未経験からの転職の成功確率を上げるためにも、現職で評価される経験・実績を積み重ねる意識を持っていきましょう。

30代未経験からWebマーケティング転職をして感じたデメリット

30代未経験からのWebマーケティング転職の経験談
ここでは、30代未経験からWebマーケティング転職をして感じたデメリットについて解説していきます。

組織のカルチャーに合うかどうかは自分次第

Webマーケティング転職に限らず言えることですが、新しい組織でのカルチャーに合うかどうかはあなた次第です。

転職面談の際に会社を訪問したり、その会社の人たちとコミュニケーションをとることである程度、その組織のカルチャーを感じとるようにしましょう。

そして、自分に合うかどうかを見極める。

そうしないと、せっかく未経験からWebマーケティング転職できたものの、組織に馴染めず成果を上げられない、となれば元も子もありません。

ですので、業務内容だけにとらわれるのではなく、「その会社で働きたい!」と思える会社を選んでいきましょう。

求められる業務範囲はかなり広い

Webマーケティング転職を実現したあと、業務の中心はWebマーケティングになりますが、もちろんそれ以外の業務・雑務もこなしていく必要があります。

そして、未経験から転職することで、最初からあなたに大きな仕事が回ってくることは少ないです。

まずは初歩的な仕事やデータ整理などもあるでしょう。

ですが、目の前の仕事できちんと成果を出す人が、大きな仕事やスキルUPにつながる仕事を任されるものなので、一つずつ、着実に仕事をこなしていきましょう。

年収が下がる可能性もあった

未経験から転職するということは、年収が下がる可能性があるということ。

即戦力で転職できるのであれば現状維持もしくは年収UPも見込めますが、未経験の場合は年収ダウンは十分にあり得ます。

ですが、私の場合はブログとSNSの実績があったので、未経験だったものの年収40万円UPで転職することができました。

Webマーケティングに関連するスキルを身につけていれば、年収維持もしくは年収UPができる場合もありますので、今できることから取り組んでいきましょう。

30代未経験からWebマーケティング転職をして感じたメリット

30代未経験からのWebマーケティング転職の経験談
ここでは、30代未経験からWebマーケティング転職をして感じたメリットについて解説していきます。

事業の成長に大きく貢献できる

30代未経験からWebマーケティング転職をして感じたのは、事業の成長に大きく貢献できるポジションだということ。

特に、新型コロナの影響もあり、マーケティング・セールス活動がオンライン化した今、Webマーケティングへの期待はさらに大きくなっています。

ですので、Webマーケティングスキルを身につけつつ、着実に成果を出していくことで、事業の成長に大きく貢献することができ、それがあなたの評価に繋がっていきます。

貢献度が高くなれば、それだけ昇進が早くなったり、任せられる仕事の裁量も増えていきます。

成長分野のスキルや実績が身につく

インターネット広告市場が年々大きくなっているのに合わせて、Webマーケティングが担う役割も大きくなってきています。

成長分野であるWebマーケティングを本業として取り組むことで、今後のキャリアにつながるスキルや実績が身についていきます。

ですので、未経験からでもWebマーケティング転職を実現すれば、その後のキャリアの可能性は大きく広がっていきます。

組織内で重宝される

Webマーケティングで成果を上げられるようになれば、組織内でも重宝されるようになります。

うまくオンライン化の波に乗って売上・利益を拡大したり、自社のサービスの認知度アップや既存顧客との継続取引につなぐことができれば、あなたの存在感は組織内でどんどん大きくなっていきます。

そうすれば、あなたがビジネスマンとして活躍できる幅も広がっていくので、それを実現できるWebマーケティングで着実に成果を上げていきましょう。

30代未経験からWebマーケティング転職を実現する方法

30代未経験からのWebマーケティング転職の経験談
ここでは、30代未経験からWebマーケティング転職を実現する方法について解説していきます。

転職エージェントに登録して求人紹介してもらう

まずはじめに取り組みたいのが、複数の転職エージェントに登録し、複数の担当者と面談することです。

30代未経験ということもあり、転職エージェントの担当者としてもWebマーケティング転職を実現させるのはハードルが高いのが正直なところです。

ですが、私自身もそうでしたが、複数の担当者と面談することで、自分にぴったり合った担当者と巡り会うことができました。

転職活動をする上で最大のパートナーは、転職エージェントの担当者です。

担当者にあなたの人柄やキャリアのことを気に入ってもらえれば、担当者が率先して採用企業からに熱心にアプローチしてくれます。

私が希望通りの転職先企業と出会えたのは、親身になってくれた転職エージェントの担当者のおかげです。

だからこそ、まずはあなたに合った担当者と巡り会うために、複数の転職エージェントを登録することを強くお勧めします。

ちなみに、私が相性ぴったりの担当者と出会えたのはdodaです。

Webマーケティング転職にオススメの転職エージェントについては、こちらの記事でくわしく解説しております。

Webマーケティングへの転職におすすめの転職エージェント記事アイキャッチ画像
Webマーケティング・デジタルマーケティング転職にオススメの転職エージェント(サイト)7選【未経験からの転職者が解説】Webマーケティング・デジタルマーケティングに強い転職エージェント(サイト)がわからなくて悩んでいませんか? 本記事では、実際に「実務未経験からWebマーケターに転職成功した」私イツキが、Webマーケティングに強い転職エージェントについて解説します。...

Webマーケティングスクールを受講する

30代未経験からWebマーケティング転職を実現する上で、もう一つの方法は、転職保証つきのWebマーケティングスクールを受講すること。

Webマーケティングスキルの実績を積むことができるだけでなく、転職サポートも受けることができます。

そして、無料カウンセリングではWebマーケティングのプロに相談することができるので、転職エージェントを登録するのと合わせて、無料カウンセリングを受けましょう。

忘れてしまわないうちに、今すぐこちらから無料予約することをオススメします。

未経験からWebマーケターに

転職保証付き
3人に2人が年収UPを実現

30代未経験からWebマーケティング転職を実現した後の未来

30代未経験からのWebマーケティング転職の経験談
ここでは、30代未経験からWebマーケティング転職を実現した後の未来について解説していきます。

個人で稼ぐ力が得られる

Webマーケティングスキルと実績を身につければ、個人で稼ぐ力が得られます。

私自身、ブログ・SNS・YouTubeを掛け合わせて発信することで、時期によって異なりますが、3ヶ月で20万円程度の収益を得ることができています。

給料で月1万円を増やすことは難しくても、Webマーケティングスキルがあれば月1万円以上の収益を作ることは十分できます。

成長市場へのキャリアアップができる

Webマーケティング転職を実現することで、キャリアパスが大きく広がります。

今の世の中では、多くの企業がWebマーケティングで成果を上げられる人材を欲しがっています。

そんな中で、あなたがWebマーケティングスキルと実績を身につければ、次の転職をする際にも有利に働くようになります。

リモートワークで自分のスキルや実績を活かせる

Webマーケティングスキルが身につけば、リモートワークで自分のスキルが活かせるようになります。

私は現在、週2〜5でリモートワーク勤務をしていますが、Webマーケティングで行う業務はリモートワークで十分取り組むことができます。

また、副業ワーカーとしてWebマーケティング人材を募集している企業もありますので、自宅にいながら身につけたWebマーケティングスキルを活かす場所は豊富にあります。

最後に|30代未経験からWebマーケティング転職を実現したいなら今すぐ行動しよう

30代未経験からのWebマーケティング転職の経験談
今回は、30代未経験からWebマーケティング転職を実現する方法について、実体験を交えて解説させていただきました。

Webマーケティング転職への夢をより具体的にするためにも、まずは転職エージェントへ登録して担当者と面談すること。

そして、Webマーケティングのプロに無料で相談ができるWebマーケティングスクールの無料カウンセリングを受けてみましょう。

未経験からというハードルが高い中で、夢を実現する人の共通点は「今すぐ行動を起こす人」。

今すぐこちらから転職エージェントの登録と、Webマーケティングスクールの無料カウンセリングを予約しましょう。

あなたと同じ、30代未経験からWebマーケティング転職を実現した人間として、あなたの活動を心から応援しています。

オススメ大手転職エージェント
  • doda:私が相性ピッタリの担当者を見つけたのはココ。Webマーケティング系の求人も豊富に取り扱っているサイト。
  • リクルートエージェント:幅広い求人情報を得るためにも、かならず登録しておきたいサイト。
  • ビズリーチ:年収500万円以上の求人が豊富にあるので、年収UPを狙うなら必ず登録しておきたいサイト。
オススメ業界特化転職エージェント
未経験からWebマーケターに

転職保証付き
3人に2人が年収UPを実現